こんにちはAirMac Extreme! そしてこれからよろしく…

AirMacExtreme
ここ最近、通信が頻繁に途絶えて、不調を訴えていたAirMac Express(第1世代)。
10年くらいほぼ毎日使っていたので、そろそろ寿命ということで、買い換えることにした。

さようならAirMac Express! そして今までありがとう…
僕の自宅のWi-Fiは、AirMac Expressを使っている。 Macはもちろん、iPadやiPhoneも自宅ではAirMac E...
同じくApple製の、AirMac Extreme(第5世代)だ。

スポンサーリンク

AirMac Extreme(第5世代)を選んだ理由

2011年6月のリリースだから、4年前のモデルだ。

AirMac Expressの現行後継機や、

AirMac Extremeの現行機も、

検討したんだけど、結局AirMac Extreme(第5世代)にした。

理由は価格。
AirMac Extremeの現行機は20.000円以上で高価だし、、AirMac Expressの現行機とほぼ同じ値段で、AirMac Extreme(第5世代)がAmazonで販売されていたからだ。

4年前の製品とはいえ、新品で保証も付いてるから、問題なさそうだしね。
正直、802.11acの高速通信も気になったんだけど、まぁ今までの速度でも特に不満はなかったし…

あと、今回はExtremeが欲しかったんだけど、現行の四角柱的なデザインは好きになれなかった…

AirMac Extreme(第5世代)

外部接続端子は左から、電源ポートUSBポートWANポートLANポート×3、だ(一番右はリセットスイッチとセキュリティースロット)
AirMacExtreme_a

良い点

HDDドライブをワイヤレスネットワークで使える

AirMac ExpressになくてAirMac Extremeにある機能がコレ。
AirMac Expressはプリンターをワイヤレスネットワークで使うことができたけど、HDDドライブは使えなかったからね。

僕のMacBook Airは128GBモデルなので、iTunesなどの利用頻度の少ない大容量データは、外付けのHDDに逃がしている。
必要があるたびに、外付けのHDDを接続していたんだけど、これからはWi-Fiに繋がっている限り、その手間は必要なくなった。

LANポートのおかげで配線がシンプルになった

今までは、nasneのLAN接続のためにスイッチングハブを使っていたのが、AirMac ExtremeにLANポートがあるので、直接接続できるようになった。
ハブ用の電源アダプターやLAN線が必要なくなり、配線がシンプルになった。

気になる点

でかい!

AirMacExtreme_b
AirMac Express(第1世代)の3〜4倍近くはありそうだ。
まぁ、持ち運ぶことはないから、イイんだけど…

それでも現行機のAirMac Extremeのデザインよりは、だいぶマシだけどね(個人の感想です)。

まとめ

約10年ぶりに買い替えたAirMacは快適だ。
当然、通信が途絶えることはなくなったし、802.11n対応で通信速度も早くなった。
ワイヤレスで外付けのHDDが使えるようになったのも、非常に便利だ。

現状では充分に満足している。
てか、もっと早く替えておいても良かったかもね…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/airmacextreme_setting

スポンサーリンク
関連するコンテンツ