Amazonプライムの個人的必要性を、改めて検討してみる


以前このブログにも書いたように、極限状態のヤマト運輸が配送料の値上げにあたって、Amazonと交渉に入ったようだ。

ヤマト運輸に過度な負担をかけないために、僕たちができること

日本郵便と佐川急便も、同時に配送料値上げの検討しているようだ。

それに対し、Amazonは一部のプライム会員に向けて、プライム価格についてのアンケートを行ったという。

ヤマト運輸とともにAmazonプライムも値上がりする?【ITmedia】

その中にもあるように、Amazonは現在のサービスのまま一律値上げと、サービスを分割しプラン別にして値上げの二通りを検討しているようだ。

僕自身は、一律値上げの場合は(金額にもよるが…)継続するつもりだが、プラン別になった場合は自分に何が必要なのか検討してみた。

スポンサーリンク

Amazonプライム特典

無料の配送

通常、2,000円未満の購入には350円(お急ぎ便・日時指定は360円、当日お急ぎ便は514円)が、無料になる。

2,000円以上の発送には送料がかからないので、まとめて発注することで回避することが可能。
また、ヤマト運輸の場合はクロネコメンバーズに加入することで日時指定が可能。
お急ぎ便・当日お急ぎ便は、ほとんど使うことがない。

また必要に応じてヨドバシ・ドット・コム(2017/3時点で送料無料)を使うこともできるので、特に必要なし

特別取扱商品の取扱手数料が無料

一部特別取扱商品(大きな商品・重い商品など)の取扱手数料が無料。

購入したことがないので、必要なし

プライム・ビデオ

対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題。

もはや、これなくては僕の生活は成り立たない(?)ので、必要

Prime Music

対象の楽曲やアルバムが追加料金なしで聴き放題。

作業時のBGMに利用することもあるが、なければないで他のもので代替できるので、特に必要なし

プライム・フォト

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる。

Google Photosを使っているので、必要なし

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品を、送料290円で1点から購入できるサービス。

日用品を安く買う! Amazonパントリーの良い点と注意点

ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどカサのある買い物に利用しているので、必要

Dash Button

日常品などをPCやスマートフォンを使わず、ワンタッチで購入できるサービス。

「Amazon Dash Button」日本でもサービススタート!

使っていない(使う予定もない)ので、必要なし
現時点でどれだけの利用料があるのか分からないけど、これも発送業者に負担を掛けている一端になっている(なりそうな)ような気がする…

プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く購入できる。

最近はほとんど利用していないので、必要なし。

Kindleオーナーライブラリー

対象のKindle本を、毎月1冊無料で読むことができる。

最近はほとんど利用していないので、必要なし。
やっぱり読みたい本を購入して読みたい…

Amazon定期おトク便のおまとめ割引

Amazon定期おトク便を一定数以上購入で、さらに割引される。

Amazon定期おトク便は利用しているが、数量が少なくて割引されていないので、必要なし

まとめ

僕にとって必要なAmazonプライムのサービスは、プライム・ビデオAmazonパントリーだけだった。
しかもAmazonパントリーは、絶対必要というわけでもなさそうだ。
逆にプライム・ビデオは、これだけでも契約しても良いくらい、僕にとって必要なものになっている。
プライム・ビデオが単独のサービスになって現在のAmazonプライム(3,900円/年)より安くなればイイのに、というのが僕の勝手な希望だ。

かなりの確率でAmazonプライム価格の値上げが予想される。
会員の方は今から必要なサービスの洗い直しをして、対策を練っておいたほうが良いかもしれない。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ