Amazon Fire タブレット 8GBは買いか否か!?【追記あり】


Amazonから発売されたFire 8GBタブレット。
Amazonプライム会員であれば、価格破壊ともいえる4.980円で購入できると話題になっている。

果たして買いなのか。
検証してみたいと思う。

スポンサーリンク

Amazon Fire タブレット スペック

  • OS:FireOS 5 Bellini
  • ディスプレイ:7インチ
  • 解像度:1024×600
  • CPU:クアッドコア 1.3GHz
  • RAM:1GB
  • ROM:8GB
  • microSDカードスロット:128GBまで対応
  • 背面カメラ:200万画素
  • 前面カメラ:30万画素
  • バッテリー駆動時間:連続7時間
  • サイズ:191x115x10.6mm
  • 重さ:313g

デザイン的にまず目を引くのがベゼルの太さ。
数年前のタブレットデザインだ。
7インチのディスプレイサイズと合わせて、Nexus7を思い起こした人も多いんじゃないかな。

そのディスプレイも解像度が1024×600と、最近では考えられないくらい低い。
実際、細かい文字が潰れてしまうというネットの評価も多い。

ただしCPUは、1,3GHzながらクワッドコア。
動作は意外とスムーズそうだ。

内蔵ストレージ(ROM)は8GB(ユーザー領域は5GB!)しかないけど、microSDカードスロットが搭載され、最大128GBのmicroSDカードの使用が可能。
ただし、Amazonビデオの動画、撮影した写真などは保存することができるが、Kindleのデータは保存できないようだ。

OSは独自のFireOSということだが、これはAndroid5.1をベースにしているという。

Amazon Fire タブレット 8GBはこんな人にオススメ

Amazonプライム会員

何といっても4.980円という価格は衝撃だ。
試しに買ってみることができる値段だからね。
会員の人は買わないと損、とまでは言わないけど…

タブレット端末を持っていない人

タブレットに興味はあるけど、使うかどうかわからないし、いきなり数万円もするiPadとかを買うのもな… という人も少なくないんじゃないかな。
そんな人には、最適なお試し端末だ。

Amazonプライム会員以外だと8.980円になっちゃうけど、それでも安いもんね。

iPadのみのガジェットマニア

iPadなどiOS端末しか使ったことがないんだけどAndroidにもチョット興味あるんだよね… という人にもイイんじゃないかな。
独自OSだけど元はAndroid5.1だし、インターフェイスもほぼAndroidみたいだ。

本来はAmazonアプリストアからのみアプリのダウンロードが可能なのだが、裏技を使うとGooglePlayストアのAndroidアプリもインストールできるらしい。

Amazonの4980円タブレット『Fire』にGoogle Playストア限定アプリをインストールする方法[engadget日本版]

こういったお遊びができるのも、ギーク心をくすぐられるよね。

まとめ

すでにiPadやAndroidタブレットを持っている人は、よほどのマニアでなければ必要ないだろう。
ここ数年発売されたどのタブレットより、ほとんどのスペックは低い。
あと1万円出せば、現時点でふつうに使えるAndroidタブレットが買えるし…

でもこういう独自性の強い端末って、嫌いじゃないんだよね…
僕も数年前なら、間違いなく買っていたと思う。
Amazonプライム会員だったしね…

でも最近は、ガジェットを少しづつ処分しているくらいだから、今回は見送ることにした。
タブレットはiPad mini2とiPad4で充分だ。
Kindleもあるしね…

【追記】

結局、買った…

Amazonプライムに再加入したのでFire タブレット 8GBを買ってみたら、これで充分じゃないかと思った【追記あり】
発売された時には、まったく買うつもりはなかったんだけど、とある理由からAmazonプライムに再加入したことで安く買えることになったから、...

でも、お遊びにはちょうどイイ端末だな。
実際よく売れているようで、本日(2015/10/6)時点で、「通常2~3か月以内に発送します。」となっている。
恐るべしAmazon…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/post-51

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ