一度は解約した僕が、それでもAmazonプライムを薦める6つの理由

amazonP
当初Amazonプライムは、即日配達や着日指定などの配達時の優先サービスだった。
Amazonをよく利用していた僕は、サービス開始と同時に加入したんだけど、あまり必要なくなったんで解約した。

僕がAmazonプライムを解約した理由【追記あり】
Amazonは、ほんとうに便利だ。 僕は本やCDやDVD、ゲームはもちろん、ビールや米もAmazonで購入している。 週に1〜2...
その後、Amazonプライムには様々な特典が加えられ、一度は解約した僕も、ある理由から再加入することになった。

結果的には満足していて、今後も加入し続けていいくつもりだ。

スポンサーリンク

Amazonプライムを薦める6つの理由

① プライムビデオが見放題

2015年9月からサービス開始されたプライムビデオ。
HuluやNetFlixが1.000円前後に対しプライムビデオは3.900円、月額にすれば325円だ。
これだけでも充分に元がとれる。

プライムビデオ限定作品もあるしね。

僕は「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」を見るためAmazonプライムに再加入した
自分の利用範囲ではあまり必要がなかったので、僕はAmazonプライムを解約した。 1年以上たっても特に不便はなかったんだけど、今回...
僕もコレが理由で再加入した。

ただ、コンテンツは他のサービスに比べ、まだまだ少ない。
今後の充実化に期待したいな…

② Prime Musicが聴き放題

プライムビデオに続き、2015年11月から開始されたPrime Music。
100万曲以上の楽曲が聴き放題だ。

ただし、こちらも他の音楽配信サービスと比べると、まだまだ少ないな…
http://re-cyberrat.info/amazon-prime-music

③ Kindleが月1冊無料

Amazonプライム会員で、なおかつKindleやFireユーザーは、Kindle本を月1冊無料で読める。
読めるのはAmazonが選定した2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の中からだけど、無料というのは大きよね。

毎月325円以上のKindle本を選べば、それだけが元がとれるね。
KindleやFireのユーザーなら、入らないテはないぞ!

ただし、このKindle本には購読期限がある。
今月新しいKindle本を選ぶには、前月の本を利用終了手続きしなければならない。
当然、前月の本は読めなくなるが、本に残した注釈(ブックマーク、メモ、ハイライト)は、アカウントに保存されるので、再び購入した時に復元される。

試し読み感覚で利用して、欲しい内容だったら、改めて正規に購入するのが正しい使い方かな…

④ Kindle・Fireが割引価格で購入できる

最近Amazonが力を入れている、専用端末の開発。
電子書籍ビュアーの代表的な端末であるKindleが有名だけど、汎用端末のFireもなかなかのものだ。

Amazonプライムに再加入したのでFire タブレット 8GBを買ってみたら、これで充分じゃないかと思った【追記あり】
発売された時には、まったく買うつもりはなかったんだけど、とある理由からAmazonプライムに再加入したことで安く買えることになったから、...
これらが発表時に1.000〜4.000円程度の割引価格で購入できたりする。

それ以外にも割引キャンペーンを実施してたりするから、どうせ買うならこのタイミングを狙いたいね(年末[12〜1月]や年度末[3月〜4月]くらいに多いかな…)。
もともと高価な端末ではないんで、かなり安く買えるぞ!

⑤ 会員限定先行タイムセール

時に目玉商品が出品されて、目が離せないAmazonのタイムセール。
期間限定だけでなく点数も限られているから、人気商品は一瞬にして完売してしまう。

でもプライム会員なら、通常より30分早く参加することができるぞ!
まぁ、それでも人気商品は早い者勝ちであることに違いはないんだけど…

⑥ お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

これが本来のサービス。

当日お急ぎ便(540円)・お急ぎ便(360円)が、何度でも無料で利用できる。
360円または540円必要なお届け日時指定便も無料で利用できる。

ただし、これらのサービスはAmazon.co.jpが発送する商品だけで、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品は対象にならないから注意が必要だ。

まとめ

サービスが充実しすぎて、もうAmazonプライムを解約する理由がなくなった。

凄いぞ! Amazon。


スポンサーリンク
関連するコンテンツ