被害を最小限に抑えるために!雨が降るタイミングを事前に知る!!「あめふるコール」

梅雨の時期は雨の日が多くなるので、少しの晴れ間でも洗濯物を外に干したくなる。
しかし気づかない間に雨が降っていて、せっかくの洗濯物を濡らしてしまい洗い直すことになった… という切ない経験をした人も少なくないだろう。
そんなことにならないために、雨が降る可能性を事前に知ることができるアプリがある。
「あめふるコール」だ。

スポンサーリンク

あめふるコールの初期設定

最初に起動すると位置情報の利用を確認される。

自宅などの決まった場所の雨情報を知りたいだけならば、[許可しない]を選択する(あとから[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]から変更可能)。

次に通知の許可を求められる。

プッシュ通知が欲しいので[許可]を選択(あとから[設定]>[通知]から変更可能]。

予報地点の設定が求められるので[OK]をタップ。

あめふるコールの各種設定

① 予報地点

現在地以外の場所を指定する場合は、検索枠に住所を入力するか、地図上のピンを移動させて予報地点を指定する。

正確な住所が分からない場合は、大まかな地名を入力してからピンを移動させて指定すれば良いだろう。

指定できたら左上の(<)をタップすると確認のポップアップが出るので[OK]をタップ。

② 降水量

どの程度の雨で通知が欲しいか設定する。

[弱い雨(5mm未満)]に設定すると(特にこの時期)頻繁に通知がくるので、[本降りの雨(5mm以上)]に設定。

③ 時間帯

通知が欲しい時間帯を設定する。

朝や夜間に通知の必要はないので、[9:00〜21:00]に設定。

④ 曜日

通知が欲しい曜日を設定する。

土・日曜日に通知の必要がなければチェックを外す。

設定を保存する

すべて設定できたら、右上の保存アイコンをタップ。

[OK]をタップ。

あめふるコールのホーム画面

本日10分毎の天気の変化と、

当日・翌日の天気が表示される。

[+ソナエ]では雨を中心とした災害時の心得を読むことができる。

まとめ

ふつうの雨であれば洗濯物を濡らしたり、自分が濡れてしまう程度の被害で済む。
しかし最近頻発しているゲリラ豪雨になると、場合によっては命に関わる危険性もある。
少しでも早く雨の危険性を探知し、被害を最小限に抑えることにも「あめふるコール」は役立ちそうだ。

あめふるコール – RC Solution Co.

あめふるコール RC Solution Co.

ちなみに、ネーミングとアイコンのデザインで気づいた人もいるだろうが、地震通知の人気アプリ「ゆれくるコール」と同じ開発元のアプリだ。

ゆれくるコール – RC Solution Co.

ゆれくるコール RC Solution Co.

両方インストールしておけば、多くの災害から身を守れる可能性が増える(アイコンを並べるとカワイイし…)。

スポンサーリンク