話題のAndroid One Y!mobileから2機種登場!

Android One
以前このブログでも紹介したGoogleのOEMスマートフォン、Android OneがY!mobileから2機種発表された。

sankou国内初のAndroid One機「507SH」 Y!mobileから発売決定!!

Android One S1とS2だ。

スポンサーリンク

Android One S1

Android One S1

  • OS:Android 7.0 Nougat
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • ディスプレイ:5インチFull-HD 1920×1080 IGZO
  • バッテリー:2530mAh
  • アウトカメラ:1310万画素
  • インカメラ:800万画素
  • サイズ:143×69×8mm 134g

外部端子はmicroUSB3.5mmイヤホンジャック
外部ストレージとして、256GBまでのmicroSDカードの利用が可能だ。

IPX5/IPX7の防水、IP6Xの防塵機能搭載。

前Android Oneの507SHと同じSHARP製ということで、ディスプレイには省電力性能が高いIGZOが使われている。
その効果もあり、3日以上駆動することも可能だという。

カラーはホワイト・ブラック・ピンク・ターコイズ。
発売は2017年2月下旬の予定。

Android One S2

Android One S2

  • OS:Android 7.0 Nougat
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 425 クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • ディスプレイ:5インチHD 1280×720
  • バッテリー:2300mAh
  • アウトカメラ:1300万画素
  • インカメラ:200万画素
  • サイズ:143×72×10.6mm 142g

こちらはAndroid One初となる京セラ製だ。

外部端子はS1と同じく、microUSB3.5mmイヤホンジャック
外部ストレージは200GBまでのmicroSDカードの利用が可能。

一番の特徴は、防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)性能だけでなく、ミルスペック(MIL-STD-810G)に準拠した耐衝撃性能を備えていること。
野外での活動・使用には最適な端末といえるだろう。

また最近の機種としてはめずらしく、赤外線通信にも対応している。

カラーはホワイト・レッド・ネイビー。
2017年3月上旬発売予定だ。

まとめ

どちらも性能的にはミドルレンジといったところか。
しかし、ふだん使いには必要十分な性能を備えているし、省電力性能や耐衝撃性能など、それぞれの特徴を持った機種といって良いだろう。

Y!mobileなので通信料金を抑え、仕事やレジャーなど自分の使用目的・条件などを考えて、メイン機としてはもちろん、サブ機としても最適な端末になりそうだ。

スポンサーリンク