AndroidはiOSの夢を見るか? Android5.0 vs iOS8

Android_vs_iOS
iOS8と、ほぼ機を同じくしてAndroid5.0の配布が開始された。
果たして、どちらが使いやすいのか?

それぞれの新機能を中心に、比較検討してみたい。

スポンサーリンク

iOS7からiOS8へ(2014/12/4時点では8.11)

Untitled
AppleはiOS8を“最大のリリース”として発表したけど、iOS7の時のような変更点は感じられない。

確かに、タイムラプスや露出調整の追加など、カメラ機能は大幅に強化されている。
メッセージやメール機能も、通知センターとの連携が強化されている。
「Health」などの新アプリも追加されているし、何よりもサードパーティ製のキーボードアプリが使用可能になったことは特筆すべきだろう。
全体的には、iOS7の強化版、といった印象が強い。

新OSYosemiteとの連携も強化されているので、MacユーザーであればiOS8の利用価値はあるかも知れない。
でも実際にはiOS7で困ることはないんだけど…

KitKatからLolipopへ

Lolipop_141204
Androidは5.0でUIが大きく変更された。

統一理論に基づいた「Material Design」で、直感的な操作で求めている情報にアクセスできるようになった。
通知機能も強化され、端末のロックスクリーンから直接メッセージの確認・返信が可能。
クイックセッティングにより、2回のスワイプ操作でWi-FiやBluetoothなどを簡単にON/OFFできるようにUIを変更。

などなど、大幅なデザインの変更と機能の強化が図られている。

まとめ

今回のバージョンアップでは、Androidの方が大きな進化を遂げている。
シンプルで美しいUIも好感が持てるし、機能的にも使いやすくなっている。
挙動に関しても引っかかることもなく、iOS並にヌルヌルサクサク動いてくれる。

しかし…

これらは、AppleがiOS7の段階でやってきたことに、よく似ている。
Material DesignはFlat Designだし、クイックセッティングもコントロールセンターと同じ機能だ…

まぁ、iOSもAndroidの機能を真似しているところもあるから、どっちもどっちなんだけど…
結局、機能性と利便性を突き詰めていくと似たようなものになる、ということだね…

ただ、僕の使用環境ではAndroid5.0のNEXUS5の方がバッテリー消費が激しい。
iOS8のiPhone5sがメイン端末なので使用頻度は高いはずなんだけど、NEXUS5の方が先にバッテリーが減っていく。
ウイジェットなどを使っているんで(天気情報を1時間毎に更新している)、そのせいもあるかも知れないけど…

そのあたりを考慮すると、やっぱりメイン端末はiPhoneになるかな…
Appleのエコシステムに、絡め取られているせいもあるしね…

でもLolipopは、かなりイイよ!

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ