Amazonプライムビデオで年末年始に見るべき名作アニメ5選

年末年始用というわけだろうか、Amazonプライムビデオが充実している。
特にアニメの本数が増えているようだ。

個人的に(もう1度!?)見たい作品、オススメを5つ挙げてみた。

スポンサーリンク

伝説巨神イデオン


ガンダムの富野由悠季(当時・富野喜幸)の隠れた(?)名作。

第6文明人の遺跡である無限エネルギー “イデ” を巡って、ちょっとした行き違いからバッフ・クランとの星間戦争の戦端が開かれる。
バッフ・クランから追われ、地球政府からは厄介者と追い出された主人公たちの運命は…

「皆殺しのトミノ」の異名を定着させた作品だ。
TV放送当時は、その難解なストーリーから視聴率がとれず、全43話の予定が39話で打ち切られた。
当時人気が出始めたガンダムの映画化は、イデオンを完成する資金稼ぎだったという噂もあるほどだ。
結果、TV版ダイジェストの「接触編」と完結編である「発動篇」の2本の劇場版が、無事に同時上映された。

庵野秀明にも多大の影響を与えたイデオンは、アニメヲタのみならずエヴァファンも一見のアニメだ。

無敵超人ザンボット3


引き続きのトミノ作品。

これもまた悲劇的な最後を迎えることで有名だ。
主人公 “神ファミリー” は、地球を滅亡しようと攻撃を仕掛けるガイゾックに母星を滅ぼされた宇宙人の末裔。
地球を守るため巨大ロボット「ザンボット3」で戦うのだが…

当初は当時流行りの巨大ロボットものなのだが、終盤に近づくと話が二転三転してくる。
ほんとうに正しいのは誰なのか、神ファミリーは何のために戦うのか…
「皆殺しのトミノ」の原点は、ここにあるといって良いだろう。

それにしてもこんな作品、よく子供向けに創ったな…
トラウマになるわ…

装甲騎兵ボトムズ


引き続きのサンライズロボットアニメ。

ただし富野作品ではなく、富野と双璧をなすロボットアニメの名手、高橋良輔作品だ。
ロボットアニメはトミノだけではないことを世に知らしめた「太陽の牙ダグラム」。
引き続き制作したのがボトムズだ。

銀河を二分する、開戦の理由も分からなくなった100年戦争のさなか、一兵士であるはずの主人公キリコ・キュービィーが陰謀に巻き込まれていく…

特徴はなんといってもミリタリックなところ。
ガンダムですらロボット(モビルスーツ)は専用機がほとんどだったが、ボトムズは違う。
キリコは戦闘で破壊されるたびに、次々とロボット(アーマードトルーパー、通称AT)を乗り換える。
この物語では、主人公はロボットではなく兵士なのだ。

明らかに子供向けではない、大人のアニメだ。

デュラララ!!


比較的、最近の作品。
といっても、もう7年前になるんだね…

僕が大好きだったIWGP(池袋ウエストゲートパーク)と同じ、池袋を舞台にした青春群像劇(実際、第1話でIWGPに言及するシーンあり)。
とはいえ、映画「スリーピーホロウ」を思わせる “首なしライダー” や、「どろろ」に出てくる “似蛭” を彷彿とさせる、妖刀 “罪歌” など、オカルティックな側面もある。
また、敵同士(?)がハンドルネームでチャットして、腹を探り合うなどサイバーなシーンもある。

盛りだくさんで、一言でどんなお話とはいえないところが、このアニメの魅力だ。
サブタイトルがすべて四文字熟語になってるところも楽しいしね。

そういえば前半期のOPテーマ「裏切りの夕焼け」って、TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の「忘却の空」を意識してるよね、たぶん…

魔法少女まどか☆マギカ


実は話題になってからも、長い間見ていなかった。
タテよりヨコが長い顔のキャラクターデザインが好きではないし(今でも苦手…)、もともとが自分の守備範囲のアニメではないとの判断だ。

それがアニメヲタの知人(京アニ好き)が、騙されたと思って3話まで見てみな、といったので見ると、もう最後まで見ないわけにはいかなくなった。
まぁブチゲン(虚淵玄)だから、それなりにダークな作品だろうと予想はしていたけど、ここまでダークだったとは。

こんなタイトルとキャラクターデザインで、よくこんなアニメ創ったな。
深夜アニメとはいえ、間違って見てしまう子供はいないのかな。
これもトラウマになりそうなアニメだ。

もし僕のようにイメージで毛嫌いしている人がいたら、一見をオススメする。
3話までガマンして見たら、もう止められなくことうけあいだ。

まとめ

年末年始の休みとはいえ、これを全部見るすると合計150話で、1話24分として3,600分、ブッ通しでみても2日半かかることになる。

しかも、その他に1st・Z・ZZ・Vなどのガンダムシリーズ、銀河漂流バイファムや蒼き流星SPTレイズナーなどのサンライズロボット作品など、バンダイチャンネル系のアニメが見放題になっている。

年末年始は「Watch Dogs 2」でハッカーになるつもりだったんだけど、予定が狂いそうだな…

sankou待望の続編! 「Watch Dogs 2」発売決定!!【追記あり】

でも、こうなるとビデオオンデマンドサービスは、Amazonプライムビデオだけで充分かもしれない…

[文中敬称略]

スポンサーリンク
関連コンテンツ