まだまだ勢いは収まらない! Ankerの新製品3選(実は5選!?)


Amazon ランキング大賞 2017上半期の携帯電話・スマートフォン総合部門で1位から4位まで独占状態だったAnker。

「Amazon ランキング大賞 2017上半期」発表!

その勢いは、まだまだ止まりそうもない。
最近も意欲的な新製品をリリース・発表されている。

スポンサーリンク

モンスターボール モバイルバッテリー


Ankerとポケモンが共同企画したモンスターボール型のモバイルバッテリー。
デザインといい大きさといい、まるでホンモノの(?)モンスターボールだ。

大容量10,000mAhなので、iPhoneやAndroidを最大で4回満充電できる。
ストラップホールがあるのでカラビナなどと連携して、バッグや腰にぶら下げることができる。
他のAnker製品と同じく、18カ月の製品保証もついている。
ポケモントレーナー(Pokémon GOプレイヤー)必携のモバイルバッテリーだ。

とはいえ、オッサンが使うようなものでもないな…

ピカチュウのプリントがされた、通常型のモバイルバッテリーもある。
これならオッサンも使える、わけではない…

Anker PowerCore Case 2750


iPhone7用のモバイルバッテリー内蔵型ケース。
以前このブログでも紹介した、iPhone 7 Smart Battery Caseに似たデザインになっている。

Apple Storeギフトカードで購入した、「iPhone 7 Smart Battery Case」の良い点と気になる点、もっとも気になる点

本体はシリコーン製で、上部を曲げて装着する手順も同じだ。

ただしこちらはLightning端子ではなく、microUSBで接続・充電する。
バッテリー容量は2,750mAhあるので、iPhone 7の使用時間を約2倍に延長できる。
MFi認証取得で、18カ月の製品保証がついている。

iPhone 7 Smart Battery Caseが11,664円に対し、Anker PowerCore Case 2750は4,499円なので、特に純正アクセサリーにこだわりがないのであれば、こちらを選んでも良いだろう。

Anker SoundCore 2


充分な音質と低価格で、コストパフォーマンスが高いBluetoothスピーカー、SoundCoreの後継上位機。
前機が3Wドライバー×2だったのに対し、SoundCore 2は高性能6Wドライバー×2に強化され、より迫力あるサウンドを実現している。
さらにIPX5の防水機能を搭載しているので、使用環境を選ばない。

さらに上位機種、20Wドライバー搭載で低音が強化されたHi-Fiサウンドが楽しめるSoundCore Boostもある。

まとめ

Anker製品の魅力は、圧倒的なコストパフォーマンスだ。
そしてデザインセンスも決して悪くない。
モノトーンのカラーリングとシンプルでミニマルなデザインは、どのガジェットと組み合わせても違和感がない。

僕たち貧乏ガジェッターの強い味方といって良いだろう。

スポンサーリンク