Ankerがロボット事業に参入!? 自動掃除機ロボット Anker RoboVac 10 発売!


モバイルバッテリーや各種ケーブル類で有名なAnkerから、初となる家電製品が発売されることになった。
発売されるのは自動掃除機ロボットとコードレス掃除機、そして2種類のオイルディフューザー。

中でも目を引くのは自動掃除機ロボット、Anker RoboVac 10だ。

スポンサーリンク

Anker RoboVac 10の機能・性能・その他

自動清掃

部屋に合わせて、自動モード・スポットモード・エッジモードの3つの清掃モードを選択でき、掃除のタイミングも設定可能。

3つの清掃機能

サイドブラシ・回転ブラシ・強力な吸引力の組み合わせで、部屋の隅々まで清掃が可能。

長時間バッテリ

2600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載で、約100分間の連続使用が可能。

スマート機能

充電が必要になると、自分で充電器に戻る。

18ヶ月保証

他のAnker製品と同じく、自信と実績の18ヶ月保証付き。

サイズ

直径:約310mm 高さ:約76mm 重さ:約2.3kg

まとめ

ロボット掃除機といえば、iRobotのRoomba(ルンバ)が有名だ。

他に同様の製品を発売している家電メーカーもある。
にも関わらずRoboVac 10に魅力を感じてしまうのは、Ankerのこれまでの実績のせいだろう。

Ankerは、けっしてイノベイティブな会社とはいえない。
むしろ一般化された製品を、再開発して発売しているメーカーだ。

しかし、その製品は既存のものより高性能で、しかも安価だ。
そういう意味でも、僕たちガジェッターにとっては、とても心強い頼りになるメーカーだといえる。

今回もRoombaや他のロボット掃除機を徹底的に研究し、満を持して発売したものがRoboVac 10といって良いだろう。
それだけにRoboVac 10に期待をしてしまうのは僕だけではないはずだ。

モバイルバッテリーやケーブル類のみならず、いろんな分野に手を広げていくAnkerに今後も目が離せなくなりそうだ。

※発売を記念して、2016年6月11日(土)午前10時から通常価格の20%オフ、20,088円で販売だ。

在庫がなくなりしだい終了ということなので、狙っている人は待機せよ!

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ