これだけあれば1週間は大丈夫!? 20,000mAhの大容量! Anker PowerCore Edge


ガジェット周辺機器では定評があるAnkerから新たなモバイルバッテリー、Anker PowerCore Edgeが発売された。
価格は2016年4月現在で4,599円だ。

スポンサーリンク

Anker PowerCore Edge

Anker PowerCore Edgeの特徴は、なんといっても20,000mAhの大容量だ。
iPhone 6sであれば7回、iPhone 6s Plusなら4.5回フル充電が可能なので、iPadなどのタブレット端末もフル充電できそうだ。

USB出力ポートは2つで、Ankerの独自技術である接続機器を検知し電流を最適化するPowerIQと、ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整するVoltageBoostを搭載し、スピード充電を実現している。

サイズは115×193×14mmで、重さは571gなので、iPad miniを少し厚くチョット重くした感じか…
Anker PowerCore Edge_a

さらに専用のケースが付属し、バッテリー本体を衝撃から保護してくれる。
専用設計なので充電時にケースを取り外す必要もない。
Anker PowerCore Edge_b

もちろん、Anker自信の18ヶ月保証も付いている。

まとめ

最近はMacBookやSurfaceなど、モバイルバッテリーでふつうに充電できるPCも増えてきている。
当然これらはバッテリー容量も大きいので、今までの小型モバイルバッテリーでは、ほとんど充電できない。
しかしAnker PowerCore Edgeのように20,000mAhの容量があれば、満充電の半分近くは充電でき、駆動時間も1.5倍くらいにはできそうだ。

重さがやや気になるものの、薄いのでバッグにも収まりやすく、持ち運びに不便はないだろう。
電源が使えない外出先や移動中はもちろん、万が一の時の予備電源として用意しておいても良いかもしれない。

こちらの投稿もいかがですか

Anker Astro E4 モバイルバッテリーはPowerIQ搭載で、あらゆる端末の急速充電が可能だ!
最近はiPad mini + Anker キーボードケースで仕事をしている。 AnkerのiPad mini用のキーボードケースが...
http://re-cyberrat.info/panasonic_qe-al201

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ