ついにモバイルスピーカー決定版!? Anker SoundCore mini


以前から買おうかどうか迷っていたAnkerのSoundCore ポータブルスピーカー。

迷っているうちに新型が出て選択肢が増え、さらに迷うことになった。

これはモバイルスピーカーの決定版か!? Anker SoundCore Sport XL
Ankerは2016年7月7日、ポータブルBluetoothスピーカー「SoundCore Sport XL」の発売を開始した。 価格...
デザイン的にもミリタリー感があり好みなので、これに決めるか… と思っていたら、また新型が出た。

Anker SoundCore miniだ。

スポンサーリンク

Anker SoundCore miniの特徴

小型軽量の丸いボディー

まず目を引くのがそのデザイン、円筒形のボディーだ。
直径約67mmで高さも約67mmという、タテヨコ同サイズでなんとも愛嬌がある。

重さも約215gだから、女の子でも充分に手のひらに乗せられるサイズだ。

迫力のサウンド

5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーで、パワフルで重みのある音を実現している。
小型ボディーとは思えないほど、低音が響くらしい。

互換性が高い

Bluetooth 4.0でペアリング時はタイムラグもほとんどなく、最大で20m先の端末とも接続できる。
ノイズキャンセル機能付マイクを内蔵しているので、スピーカーを使った通話も可能だ。

またAUXモードにも対応しているから、Bluetooth機能を持たない機器とも接続可能。

さらにmicro SDカードスロットも搭載で、SoundCore mini単体でも再生できる(たぶん…)。

FMラジオ搭載

FMラジオを搭載しているので、ふだんの聴取はもちろん災害時にも役立ちそうだ。

長時間の再生使用

満充電で連続約15時間の再生が可能。
しかもペアリングしている機器がiPhoneやiPadなら、SoundCore miniの充電残量が表示確認できる。

さすがモバイルバッテリーで有名なAnker製品だ。

長期保証付

他のAnker製品と同じく、自信と自慢の18ヶ月保証付きだ。

まとめ

今までの有力候補はSoundCore Sport XLだった。

防水防塵機能があり、何よりもモバイルバッテリーとしても利用できる。
アウトドアで使うには、これ以上のモバイルスピーカーはないだろう。

しかし考えてみればヒキコモリの僕が外出先で、ましてやアウトドアでモバイルスピーカーを使うことはまずないだろう。
そんな機能は宝の持ち腐れになるに違いない。

自宅で、最近毎日のように自宅で愛用しているAmazon Fireタブレットの、貧弱なスピーカーを補うにはSoundCore miniが最適だ。
デスクの上に、コロンと丸いスピーカーはビジュアル的にも悪くない。
愛情が持てそうだ。
長年の仮題だったモバイルスピーカーに、ようやく結論が出たかもしれない。

それにしても、せっかく可愛いデザインなんだから、もっとカラーバリエーションがあってもイイんじゃないかな…
ライムグリーンとかベビーピンクとか…

スポンサーリンク