Apple vs Google そして眠れる獅子はいつ目覚めるのか?

AppleVSGoogle
2015年9月9日(現地時間)行われたApple September Event 2015。
2015年9月29日(現地時間)行われたGoogle Press Event 2015。

2つのイベントの内容はまるで打ち合わせたように、対比しやすいガジェット群のオンパレードだった。

スポンサーリンク

iPhone6s vs Nexus5X

iPhone6sVSNexus5X
iPhone6sは外見はそのままだが、内容はかなりスペックアップしている。
特に3DTouchの搭載は、今後のスマートフォン機能を一新する事件になるかも知れない。
A9の搭載で、処理速度のさらなるスピード化も見逃せない。

一方のNexus5Xは、約2年ぶりの新リリースということもあり、前モデルのNexus5とは同一メーカーながら別ものといえる。
ディスプレイサイズも4.95インチから5.2インチに大型化され、筐体自体もひと回り大型化されている。
カメラ性能も大幅にアップし、正統進化といって良いだろう。

特筆すべきは価格差で、同一ストレージの16GBで3万円近い差は、大きな利点になりそうだ。

iPhone6sPlus vs Nexus6P

iPhone6sPlusVSNexus6P
iPhone6Plusは、6と同様に内容のみのスペックアップ。

Nexus6Pは1年での新リリースだが、製作メーカーが変わりデザインも一新されている。
5Xと同じくカメラ機能が強化され、有機ELのディスプレイも期待されるところだ。

これも5X同様価格面では、128GBで12万円を超える6sPlusと10万円を下回る6Pとでは、実価格以上のお得感を感じてしまう。

その他

新AppleTV新Chromecastも同様の機能を持ったガジェットだし、iPad ProPixel Cもディスプレイの大きさは違うものの、専用のキーボードがありノートPCっぽく使えるところなどは、デジャヴを感じてしまった。

Pixel Cも詳しいスペックが分かりしだい、iPadと対比してみたいと思う。

まとめ

AppleとGoogle、スマートフォン・モバイル市場を二分するブランドが、このように似たような製品を販売するのは、とても興味深いんだけど、少し残念なところもある。

特に2ブランドともカンファレンス前に、ほぼ間違いのない情報がリークされていたことも、興をそぐ一因になっている。
色々事情はあるんだろうけどガジェットファンとしては、ジョブズの時みたいに発表会で興奮したいな…

あとは眠れる獅子Microsoftが、モバイルと同一OSのWindows10を引っさげて、何をやってくれるかが楽しみだ。

だからというわけではないんだけど、現時点で僕はiPhone6s/6sPlusもNexus5X/6Pも買う予定はない。
とりあえず来週リリース予定のAndroid6.0をNexus5に入れて楽しむつもりだ。

もし前モデルのNexus6が、今より値崩れするようなことがあれば、考えるかもしれないけど…

スポンサーリンク