メールアドレスや電話番号などの登録が不要な無料アプリ「Betternet」でVPN接続を試す

betternet
このブログでもいくつか紹介しているVPN接続アプリ。
フリーWi-Fiを使う時、アクセス制限がある国から検索サイトやSNSに接続する時などの必需品(?)といって良いだろう。

今回はメールアドレスや電話番号などの登録が不要な無料アプリ「Betternet」を使ってみよう。

sankouiPhoneで専用アプリを使って、VPN Gateに接続する方法

sankouAndroidでも「VPN Gate Viewer」が使用可能に! AndroidでVPNを利用する、最も簡単な方法

スポンサーリンク

Betternetの設定

アプリを起動し、[LET’S GO]をタップ。
betternet_a

Betternetを使う目的を尋ねられるので、[ANONYMITY(匿名)][UNBLOCKING(ブロック解除)][STREAMING(ストリーミング)]から選択して、[Yes,This is it!]をタップ。
betternet_b
今回は、とりあえず[ANONYMITY]にチェックした。

[INSTALL PROFILE]をタップ。
betternet_c

「“Betternet” がVPN設定を追加したがっている」と尋ねられるので、問題なければ[Allow]をタップ。
betternet_d

Touch IDで、VPN設定の追加を許可する。
betternet_e

「“Betternet”は通知を送りたがっている」と尋ねられるので、とりあえず[OK]…
betternet_f

しかし、ここで通知は拒否した…
betternet_g

Betternetの使い方

設定が終わったら、ホーム画面で[CONNECT]をタップするだけだ。
betternet_h

適切なVPNを自動的に(?)選んで接続してくれる。
betternet_i
ステータスバーの[VPN]のアイコンが、VPN接続している証だ。

試しにGoogleに接続すると、無事に開いた。
betternet_j
日本だから当然なんだけど…

ホーム画面の右上、[Optimal Location]をタップすると、VPNを接続する国や地域、場所を選択できる。
betternet_k
日本もある。

しかし、この機能は有料だ。
betternet_l
600円/月か、3,600円/年のオプションになっている。

まとめ

無料で個人情報などの登録の必要がない、使いやすいVPNアプリだ。
iOSやAndroidアプリだけでなく、WindowsやChrome、FirefoxなどのPC、ブラウザーなどにも対応しているので、通常の使用であればこれひとつで充分だ。

接続場所を選択するのは有料オプションになっているが、出張や旅行など、期間に合わせて購入すれば良いだろう。

ただし、こういうアプリを使っても安全性が100%保証されているわけではないことは忘れてはならない。
クレジットカード番号など重要な個人情報は、たとえVPN経由であっても極力扱わないようにしよう。

betternetFree vpn proxy Betternet – unlimited VPN security – Betternet Technologies Inc.

betternetBetternet Free VPN Proxy Betternet LLC
googleplay2

スポンサーリンク