日本正規代理店品がAmazonで購入できるようになって、BlackBerryは復活するのか?

BlackBerry Classic

iPhone出現以前、スマートフォンといえばBlackBerry(ブラックベリー)だった(WILLCOMやNokiaにもスマートフォン的な機種はあったけど…)。

オバマ大統領が執務で使っていたこともあり、一時期はそれなりに有名になっていた。
しかしオバマ人気に陰りが出るのと時を同じくして(?)、BlackBerryも知名度をなくし、スマートフォンの座はiPhoneとAndroidに取って代わられた。
docomoも取扱いをやめ、ついに日本市場から姿を消した…

そんなBlackBerryのsimフリー版日本正規代理店品が、Amazonで購入できるようになった。

スポンサーリンク

BlackBerry Classic


OS:BlackBerry 10.3.2
ディスプレイ:3.5 インチ
解像度:720×720
CPU:Qualcomm MSM8960 Dual Core 1.5GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリー:microSD 最大128GB
背面カメラ:800万画素
前面カメラ:200万画素
連続待受時間:364時間
サイズ:131×72.4×10.2mm
重さ:178g

本来のBlackBerryの形をしたクラシックモデル。
懐かしく感じるギークも少なくないんじゃないかな。

アイコンになっている物理QWERTYキーボードも健在で、トラックボードも搭載している。
おかげでタッチスクリーン搭載にもかかわらず、画面に触れることなく、ほとんどの操作を行うことができる。

また、BlackBerry OS10から、Androidアプリが使えるようになり、作業の幅が広がった。

BlackBerry Passport


OS:BlackBerry 10.3.2
ディスプレイ:4.5 インチ
解像度:1440×1440
CPU:Qualcomm Snapdragon 801 Quad core 2.2GHz
RAM:3GB
ROM:32GB
外部メモリー:microSD 最大128GB
背面カメラ:1300万画素
前面カメラ:200万画素
連続待受時間:364時間
サイズ:131.4×90.5×9.25mm
重さ:205g

その名のとおり、パスポートと同じB7サイズの大きさ。
インターナショナルな使い方を想定しているのかな。
その分、ディスプレイも大きいし、物理QWERTYキーボードも押しやすそう。

現在のBlackBerryのフラッグシップ機だ。

BlackBerryはこんな人にオススメ

他人と同じものはイヤだ!

日本のスマートフォンシェア率は、iPhoneが50%を超えているという。
Android機を合わせると、ほぼ100%になるだろう。

Firefox Phoneは一時話題になったけど、アレ以来音沙汰がない。

もしかしたら、これが僕たちの求めていたスマートフォンかも知れない… FirefoxPhone「Fx0」発表【追記あり】
かねてから噂になっていた、Mozillaが提供するFirefoxOSを搭載したスマートフォン、「Fx0」がauから発表された。 F...
Windows Phoneは期待されてはいるが、フタを開けてみないと分からない。

そんな中、BlackBerryはiPhoneより歴史が古く実績もある。
Androidアプリも使えるし、他人と違う端末を使いたなら、選択の余地は充分にあるんじゃないかな。

物理キーボードを使いたい!

最近はガラホなんていう、テンキー付きのAndroid端末も発売されている。
物理キーボードの需要も、それなりにあるということだろう。

BlackBerryには物理QWERTYキーボードが付いている。
スペースの都合上、キーひとつひとつは小さいが、形状が考えられているので、よほど指の太い人や極度に不器用な人以外、使用に不都合はないはずだ。

慣れればパソコンに近いキータッチも不可能ではないだろう。

AppleやGoogleのエコシステムに縛られたくない!

スマートフォンやタブレット、パソコンをApple製品に統一すると、データを同期できるので、とても便利だ。
Googleを利用してアドレスやスケジュールを各端末で共有する方法もある。

しかし、一社にすべての個人情報を預けてしまうことに不安を覚える人もいるだろう。
そんな人は、AppleにもGoogleにも依存しない、BlackBerryを使ういう選択肢もある。

オバマ大統領がBlackBerryを使っていたのも、セキュリティー上の都合だということだ。

まとめ

実は、僕もかつてはBlackBerryユーザーだった。
docomoのBold 9900を使っていたんだけど、BlackBerryの全機能を使うには別料金がかかったので、早々に解約してしまった…
でも、物理キーボードなどギーク心をくすぐるデザインは、とてもカッコ良かったな。

今回はsimフリー版ということで、すべての機能が日本で使えるわけではなく、BlackBerryアシスタント(Siriみたいな音声アシスタント?)や、プリセットされている地図アプリは日本未対応だ。

それでも、こんな風にBlackBerryが手軽に手に入れられるようになったことは、個人的にはうれしい。
iPhoneやAndroid、これから勢力を広げる可能性があるWindows Phoneの3大勢力に喰い込んでいくのは難しいかも知れないけど、(元ユーザーとしても)細々とでも良いからガンバって欲しいと思う。

それにしても、他のsimフリー端末もAmazonで手軽に買えるようになればイイのにね…
まぁ、Appleは無理だろうけど…

スポンサーリンク