USBケーブルの種類が多すぎるので整理してみた

Cable
ガジェット類を使ってると、知らないうちにケーブル類が増えている。

定期的に整理するんだけど、思いのほか減らない。
コネクター形状が複数あるからだ。

一体どれくらいあるのか、リスト化してみた。

スポンサーリンク

A端子USB

USB2.0

USB2USBの出現でパソコンやガジェット系の接続が、ホント楽になった。
簡単に抜き差しできるし、周辺機器自体もコンパクトになったしね。

CDドライブをPCカードスロットで接続していたのが、夢のようだな…

USB3.0

USB3USB2.0の480Mbpsに対し、USB3.0は5Gbpsと理論上は約10倍のスピードで転送できるようになった!
まぁ、実際には2〜3倍程度の速度だけど、それでも早い。

USB2.0と形は同じななので、互換性もある。
見分け方は内側が青いので簡単だ。

B端子USB

microUSB

microUSB今や、ガジェット類にはなくてはならない存在。

薄くて丈夫で、何回抜き差ししても破損しにくい。

ほとんのどガジェットはコイツになったので、買うたびに付属していて知らないうちに増えている…

miniUSB

miniUSBmicroUSBの登場で、最近あまり見なくなった。

これが出てきた時も革命を感じたけど、時代は常に流れてるんだね…

とはいえ、古い外付けHDDなんかがあるんで、僕にとってはまだまだ現役だ。

Apple規格

lightning

lightningiPhone5から導入されたAppleのコネクタ。

コンパクトで、何よりも裏表関係なく接続できるのがイイ。

ただ、接続端子内部には認証チップがあって簡単に造れないから、コンビニなんかで売っていないのが難点かな…

DockConnector

30piniPhone5以前まで、Apple製品の30ピンコネクタ。

iPhoneやiPadなど、製品の小型・薄型化により、コンパクトなlightningに変更されたのかな…

iPod classicを使ってるんで、コレも僕にとってはまだまだ現役だ。

その他

PSVita

PSVita初代PSVitaのコネクター。

第2世代(PCH-2000)はmicroUSBに変更されたので、事実上初代専用コネクターケーブルだ。

他に汎用性はまったくないので、それなら最初からmicroUSBにして欲しかったな…

enchantMOON

enchantmoonenchantMOON専用の充電・同期コネクター。

一見、AppleのDockコネクターに似てるけど、互換性はまったくなし。
微妙に形も違うしね…

MarkⅡは、できたらmicroUSBにして欲しいな…

まとめ

他にThunderboltや、話題のUSB Type−Cなんかもあるけど、今のところ使ったことがない。

Type−Cはこれからの主流になるんだろうな。
一般化するには少し時間がかかりそうだけど、裏表なく使えるのがイイね。

どちらにしても、型が多すぎなんで統一して欲しいな。
個人的にはコンパクトで使いやすいlightningがイイんだけど、Apple専用みたいなところがあるんでムリだろうな。
だったらmicroUSBでも良いので、とりあえず統一くれると、ケーブル類も減らせるんだけど…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/gadget2014

スポンサーリンク