「Chromecast Ultra」国内発売開始!

chromecast-ultra
2016年11月22日、4K/HDR対応のメディアプレーヤー「Chromecast Ultra」の販売が、国内でも開始された。
価格は9,720円(税込)。
米国では10月5日に発売されている。

スポンサーリンク

Chromecast Ultra

「Chromecast Ultra」は、これまで販売されていた「Chromecast」の上位機種的存在。
テレビなどのHDMI端子に接続し、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレット端末やPCなどの画像・映像などのコンテンツを出力するデバイスだ。

「Chromecast」と異なるのは、4KやHDRに対応していること。
HDRの方式はDolby Vision(ドルビービジョン)もサポートしている。

さらに処理能力も1.8倍に高速化されており、通信もIEEE 802.11acだけでなく、インサーネット(有線LAN)にも対応している。
インサーネットポートは付属の電源アダプターにあり、これを接続して使用する。
これにより高速で安定した通信環境を実現している。

オフィシャルサイトで紹介されている映像配信サービスは、GooglePlay Movies&TV・YouTube・Hulu・Netflix・dアニメストア・dTV・ビデオパス・U-NEXT・アニメ放題・GYAO!。

本体の大きさは、直径58.2mmで厚さ13.7mm。
重さは、本体が47gで電源アダプターが101g。

合わせて150g弱なので、バッグに入れていけば、旅先や出張先の宿で楽しむこともできる。

まとめ

「Chromecast Ultra」は、Googleストアや楽天のほか、ソフマップやビックカメラなどの家電量販店で購入可能。

それにしても、相変わらずAmazonでは販売していない。
Fire TVを売りたいのは分かるけど、チョット器が小さいような気がするな…

機能的には負けていないんだから、Apple TVも合わせて、自信を持って売ればイイと思うんだけど…

Google Chromecast Ultra
google

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ