ついに(やっと!?)日本発売!! ChromecastとChromecast Audio

chromecast_chromecastaudio
Google Press Event 2015で発表されたChromecastとChromecast Audio。
米国では数ヶ月前から発売されていたのが、2015年2月19日、日本のGoogle Play Storeでも発売が開始された。
http://re-cyberrat.info/googlepressevent2015

スポンサーリンク

Chromecast

機能的には初代モデルと、ほぼ同じ。
Wi-FiがIEEE802.11acをサポートし、2.4GHz&5GHzのデュアルバンドに対応したことが初代との違いだ。

それ以上に変わったのがデザイン。
初代はスティックタイプだったが、今回は円形のボディーにHDMIケーブルが付いた形になったので、スペースが限られたテレビの裏側にも接続しやすくなった。

さらにカラーバリエーションもブラック以外に、コーラル(赤)やレモネード(黃)が増えたけど、テレビの裏に接続すると見えないよね…
個人的には、初代のデザインの方が好きかな…

結局、Chromecastは買いか? 否か?
先日、日本でもついに発売されたChromecast。 果たして買うべきか、買わざるべきか、自分なりに検証してみたいと思う。 何ができるの...
初代発売当時は、ライバルはApple TVくらいで、安さと接続の手軽さから圧倒したものだ。
今は、AmazonのFire TV stickという有力かつ強力なライバルがいるんで、どうなるか…
http://re-cyberrat.info/apple-tv_fire-tv-stick_chromecast

Chromecast Audio

Chromecast Audioは、いわば音声専用のChromecast。

ChromecastがHDMIで接続するのに対し、Chromecast AudioはAUX端子で接続し、RCA音声出力や光デジタル出力にも対応している。

既存のスピーカーをネットワーク内で、Wi-Fiワイヤレススピーカーとして使用でき、スマートフォンやタブレット端末などの楽曲・音声を再生することができる。
Bluetoothスピーカーと異なるところは、ペアリングする必要がなく、端末のバッテリー消費も最小限に抑えられること。

AndroidやiOSのモバイル端末だけでなく、WindowsやOS X、Chromebookなどのパソコンにも対応しているので、自宅などで簡単にネットワークオーディオを楽しみたい人には、選択肢のひとつになるかも知れない。

まとめ

やっと、という感じで日本国内販売された、ChromecastとChromecast Audio。
なぜ、こんなに遅れたんだろうね。

おかげで市場は、すっかりAmazonに持って行かれている。
まぁ、それは日本だけのことではないんだろうけど…

いまだにAmazonから、ChromecastとApple TVは閉めだされてるしね…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ