この春から導入したコンバース・オールスター改が、快適すぎて手放せない状態に

converse_kai
前のものを履き潰したので、新しく買い替えたコンバース・オールスター。
そのまま履くのもアレなので、簡単にカスタムしてみた。

コンバースをタウン用にカスタムする コンバース・オールスター改
長らく履いていたコンバースオールスターが、そろそろヘタってきたので、春に向けて新しいものを買った。 今まで履いていた通常のブラックでも...
これが意外に(?)快適だった。

スポンサーリンク

伸びる靴紐はフィット感抜群

今回初めて試してみたゴム製の靴紐。
フィット感がなくなりそうだったんだけど、そんなことはなかった。
むしろフィット感が増したくらいだ。

靴紐全体が伸縮するので、足の甲をスッポリと適度にフォールドしてくれる。

強さは結び具合で調節できるので、お好みしだいだ。
キツイ目が良いなら短く、ユル目が良いなら長く結べばイイ。

こんなに快適だとは思わなかった。
この分では、ふつうの紐には戻れそうもないな…

ソルボヒールは疲れ知らず

歩行時、最も体重がかかる踵部分の衝撃を吸収してくれるソルボヒールも、いつもどおりの効果を発揮してくれている。

ブーツなどと比べ、スニーカーのソールは意外と薄い。
地面の硬さがそのまま足の裏に伝わってくるんだけど、踵にソルボヒールを入れるだけで衝撃がぜんぜん違う。

踵部分だけなので、ソールを入れるためにオーバーサイズの靴を買う必要がないところもポイントが高い。
裏はゲル状になっていて、しっかりと靴底に張り付いてくれるから、歩行中にズレてくることもない。

僕はすべての靴に使っている。

まとめ

最近はコンバース・オールスター改ばかり履いている。

ダナーライト改もイイんだけど、やっぱり暖かくなってくるとブーツは蒸れるからね。

ただでも履きやすいダナーライトを、タウンユース用にカスタムしたダナーライト改
僕はダナーライトが好きで、既に2足履きつぶし、これが3足目だ。 ダナーライトは、世界で最初にゴアテックスを使ったトレッキング(軽登...
何よりも脱ぎ履きがチョット面倒だ(このあたりは秋に向けてカスタムする予定だ…)。

もっと暖かくなってきたら、ほんとうはギョサンを穿きたいところだけど、カジュアルアパレル会社でもさすがにサンダル履きで仕事はできないからね。

2014年夏のMVP 「ギョサン」
ギョサンとは 安価な一体整形の樹脂製ビーチサンダルに対する小笠原諸島独自の呼称。名前の由来は「漁業(従事者の履く)サンダル」や「漁協(...
やっぱり、コンバース・オールスター改が最適だ。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ