便利なDocuments5をさらに便利に使う! Wi-Fiドライブでの接続方法

Documents5_2
先日、ご紹介したDocuments5。

sankouiFunBoxとの相性も抜群で、iPadでの作業がはかどる、Documents5の使い方

同一ネットワーク間であればWi-Fiドライブを使って、Macや他のiOS端末と簡単に接続してデータの移行ができる。

今回はその方法を確認してみよう。

UntitledDocuments 5 – 高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ – Readdle

スポンサーリンク

環境設定で、ユーザー名・パスワードを設定する

Documents5を起動したら、左上の歯車をクリックし、環境設定を開く。
メニューから[Wi-Fiドライブ]を選択し、[ドライブを使用可能にする][パスワードを確認]をオンにする。
[ユーザー名][パスワード]を設定する。
Documents5_2_a
下に記載されているURL(赤枠内)は、接続時のアドレスになるので、書きとめるなどして覚えておこう。

Macと接続する

MacのFinderを起動し、メニューバーから[移動]を選択。
プルダウンメニューで[サーバへ接続…]を選択。
Documents5_2_b

[サーバアドレス]に、環境設定で表示されたアドレスを記載し、接続をクリック。
Documents5_2_c

接続された。
Documents5_2_e
データの移行は、ドラッグ&ドロップで可能だ。

他のiOS端末と接続する

[ネットワーク]を開くと、同一ネットワーク内にDocuments5を起動している、他のiOS端末があれば表示されているので、クリック。
Documents5_2_f

[ユーザー名]と[パスワード]を求められる。
当然、相手側が設定している[ユーザー名]と[パスワード]だ。
Documents5_2_g

それぞれ記載して、[完了]をクリック。
Documents5_2_h

接続された。
Documents5_2_i

まとめ

今回はMacとiPad mini2、iPad mini2とiPad4で接続したが、iPhoneやWindows機でも可能だ。
ほとんどのデータのやり取りが、ネットワーク内であれば簡単にできるのでとても便利だ。

動画などの容量の大きいデータは、有線の方が早いだろうけど、そんなことはあまりないしね。

これを使えば、出先でiPad mini2でやっていた作業を、自宅に帰ってからMacで続きをする、というのも楽になりそうだ。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ