iPhone 7ケースの完全型!? 「Dual Case for iPhone」


iPhoneユーザーにとって、ケース探しは楽しみでもあり、頭を悩ませるところでもある。
そんなiPhoneケースに決定打ともいえるべき、逸品が発表された。

「Dual Case for iPhone」だ。

スポンサーリンク

Dual Case for iPhoneは1台3役!?

Dual Case for iPhoneの特徴は、複数の機能があるところだ。

iPhoneケース

当然iPhoneケースとしての、端末保護機能がある。

シリコンとポリカーボネイト製というから、質感はApple純正のシリコーンケースに近いのかもしれない。

やはり純正が一番!? Apple純正「iPhone 7シリコーンケース」

必要最低限のプロテクター機能は期待できそうだ。

バッテリー搭載

ケースはバッテリーが搭載されている、いわゆるバッテリーケースだ。

iPhone 7用で2000Ah、7Plus用で3000Ahのバッテリーが内蔵されている。
しかもQiにも対応しており、ワイヤレス充電も可能だ。

それでいて全長141mm、厚さ12.1mmの小型薄型を実現している。

Lightningジャック2基搭載

最大の特徴はLightningジャックを2基搭載していることだ。

これによりLightningイヤホンで、あるいはLightning-3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使って既存のイヤホンなどで、充電しながら音楽を聴くことを可能にした。

iPhone 7/7Plusで、3.5 mmヘッドフォンジャックが削除されたことで困っていた人も、これで解決できそうだ。

まとめ

バッテリーケースとしては超薄型。
底部の厚みも最低限しかない。
そして何より、2本のLightningケーブルに接続された姿は、とてもサイバーでカッコイイ。

Dual Case for iPhoneが実際に販売されれば、機能性はいうまでもなく、デザイン性においてもこれ以上のiPhoneケースはないかもしれない。

「Dual Case for iPhone」は現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資募集中だ。

Dual Case for iPhone出資募集サイト【Kickstarter】

スポンサーリンク
関連するコンテンツ