【裏ワザ】Amazon Fire タブレット 8GBに、Google Playストアにしかないアプリをインストールする方法【追記あり】

fire-tablet-8g_google_apply
購入して以来、毎日のように愛用しているFire。
それでも不満点がないわけではない。
そのひとつが、アプリの少なさだ。

Google Playストアが使えないことがその理由なんだけど、裏ワザを使えばAndroidアプリをFireにインストールすることが可能だ。

Amazonの4980円タブレット『Fire』にGoogle Playストア限定アプリをインストールする方法[engadget日本版]

ここではOneDriveを使っているが、今回はよりユーザーが多いと思われるDropboxを使ってみよう。

【追記】

Dropboxがウェブサイトからダウンロードできなくなったので別の方法を使う。

【裏ワザ】Dropboxがダウンロードできなくなったので、他の方法でGoogle PlayストアのアプリをFire タブレットにインストールする
Fire タブレットをFire OS 5.1.4にアップデートしたので、ついでにリセット・初期化して、改めて設定し直すことにした。 初...

これは以前、Fireと同じくGoogle Playストア(当時はAndroidマーケットだったかな…)が利用できなかった、キーボード付きAndroid端末TOSHIBA dynabook AZで、僕が使っていた方法でもある。

スポンサーリンク

用意するもの

  • Fire(当然…)
  • Android端末(僕はNexus5を利用)

今回の作業には、Google Playストアが使えるAndroid端末が必要だ。
持っていない人は家族・知人のAndroid端末を利用する方法もあるが、Dropboxのアカウントを利用するので、個人情報の管理には注意のこと。

Android端末にDropboxとESファイルエクスプローラーをインストールする

Android端末にGoogle Playストアから、DropboxESファイルエクスプローラーをダウンロード。

DropboxDropbox
Dropbox, Inc

ESES ファイルエクスプローラー
ES Global

アカウントを持っているならDropboxにログイン、ない人はアカウントを作成してログインしておこう。

※ESファイルエクスプローラーは、秘かに外部と通信し、個人情報を抜き取っているとの噂もある。真偽の程は分からないが、気になる方は作業後速やかにアンインストールしたほうがイイかも知れない…

ESファイルエクスプローラーで、Fireにインストールしたいアプリをバックアップする

Android端末でFireにインストールしたいアプリをダウンロードし、ESファイルエクスプローラーでAPKファイル化してバックアップする。
APKファイル化したアプリは、データとしての移動が可能になり、Android端末でインストールできるようになる。

ESファイルエクスプローラーを起動し、[アプリ]をクリック。
fire-tablet-8g_google_apply_a

移動したいアプリを長押しし(今回はFirefox)、チェックが付いたら[Androidアイコン]をクリック。
fire-tablet-8g_google_apply_b

バックアップ成功のアラートが出る。

左上の[](メニュー)を開き、[ローカル]>[/端末]を選択する。
[sdcard]>[backups]>[apps]とファイルを開いていくと、APKファイル化してバックアップしたアプリがあるので長押し。

チェックが付いたら、右上の[]をクリックし、[共有]を選択。
fire-tablet-8g_google_apply_c

開いたリストから[Dropboxに追加]を選択。
fire-tablet-8g_google_apply_d
Dropboxの追加画面が開くので、[追加]をクリック。

Dropboxを起動し、追加されていることを確認。
fire-tablet-8g_google_apply_e
これでAndroid端末側の作業は終了だ。

Fireの設定と、Dropboxをインストールする

Fireの[設定]>[セキュリティー]を開き、詳細設定の[不明ソースからのアプリ]をオン。
fire-tablet-8g_google_apply_f

これでAmazonアプリストア以外からの、Androidアプリのインストールが可能になる。

次にFireにDropboxをインストールする。
AmazonアプリストアにDropboxはない(2015/11現在)ので、サイトからダウンロードする。

SilkブラウザーでDropboxのサイトにアクセス。
下にスクロールし、最下部のモバイルアプリを選択。
fire-tablet-8g_google_apply_g

並んだ端末のイラストからKindle Fireを選択。
fire-tablet-8g_google_apply_g1

[インストール手順]をクリックし、手順にしたがってインストール(1〜3までは設定済みなので4からでOKだ)。
fire-tablet-8g_google_apply_h

FireにDropboxからAndroidアプリをインストールする

FireでDropboxに、Android端末と同じアカウントでログインし、先ほどAndroid端末から移動した場所にあるアプリをクリック。
fire-tablet-8g_google_apply_i

アプリが開く…
fire-tablet-8g_google_apply_j

インストール画面になるので、内容を確認し[次へ]をクリック。
fire-tablet-8g_google_apply_k

問題なければ[インストール]をクリック。
fire-tablet-8g_google_apply_l

インストールされた。
fire-tablet-8g_google_apply_n

ふつうに使えるぞ!
fire-tablet-8g_google_apply_o

まとめ

この他に、microSDカードが使えるAndroid端末であれば、それを介してFireにアプリを移動する方法や、MacではAndroid端末データ転送アプリAndroid File Transferを使う方法もある。
Dropboxを使うのが一番お手軽だと思うが、これがうまくいかない人は、いろいろ試してみても良いかも知れない。

ただし、すべてのアプリがインストールできるわけでもないみたいだ。
また、インストールされても起動しないアプリもあるようで、特にGoogleアカウントでログインして使うアプリとは相性が悪い、との情報もある。

いずれにしても、この方法はAmazonにもGoogleにも推奨されているものではない。
場合によってはFireOSを破壊し、Fireが使えなくなる危険性もある。
実行される方は、くれぐれも自己責任でお願いします。

でも、こんなことができるガジェットって楽しいよね…
しばらくはイイ玩具なってくれそうだ…


こちらの投稿もいかがですか

Amazon Fire タブレット 8GBのディスプレイがキラキラして綺麗(?)なので、高精細 反射防止液晶保護フィルムを貼った
毎日のように愛用しているAmazon Fire。 不満点のひとつに、ディスプレイがきれいすぎること、がある。 もちろんこれは解像度の...
http://re-cyberrat.info/infiland-amazon-fire-8gb_tablet-case

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ