Amazon Fire タブレット 8GBのディスプレイがキラキラして綺麗(?)なので、高精細 反射防止液晶保護フィルムを貼った


毎日のように愛用しているAmazon Fire。
不満点のひとつに、ディスプレイがきれいすぎること、がある。
もちろんこれは解像度のことではなく、表面の材質のことだ。

解像度不足をカバーするのに一役買っているのかもしれないけど、とても指紋が目立ちやすい。
さらに反射が強い。
僕は眼が弱いので、反射の強いディスプレイを長く見ていると、眼が疲れてくる。

そこでいつものように、アンチグレアの保護フィルムを貼ることにした。
僕が選んだのはコレ。

てか、現時点(2015/11)ではコレ以外の選択しがないんだよね…

スポンサーリンク

Fire 専用保護フィルムDigio2

fire_film_digio2_a
内容は保護フィルムが2枚とホコリ取り紙が1枚、貼り方マニュアル。

剥離シートの中央部分を先に剥がし、位置を決めるというパワーサポートの保護フィルムと同じ方式なので、とても貼りやすい。
ただし大きさがディスプレイと、ほぼジャストサイズなので、少しでもずれると枠の突起部分と干渉し、保護フィルムの縁が浮き上がってしまうことになる。

質感もパワーサポートの保護フィルムに近く、安っぽさはない。
反射も軽減してくれるし、指紋も目立ちにくい。

気泡も24時間後には目立たなくなる、ということだけど、保護フィルム自体がしっかりしているので、うまく貼ればほとんど気泡が入ることはないだろう。
入ってしまった場合は、ゆっくりと縁に向かって押し出してやると抜けてくれる。

2枚入りなので、失敗してももう1枚あるから、余裕を持って貼ることができる。
でも、貼りやすい工夫がされているので、1枚で良かったんじゃないかな。
その分、もう少し安くしてくれればね…

まとめ

アンチグレアフィルムは、どうしても解像度を損なってしまう。
特にFireは、もともと解像度が高くないので、細かい文字は潰れがちだ。

でも概ね気に入ってます。

グレア(高光沢)タイプもある。


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/power-support_displayfilm

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ