もうGoogleマップから離れられない! ナビ機能で寄り道の追加が可能に!

Google-map160301使いやすく機能性も高いので、iPhoneユーザーでもディフォルトのマップではなく、Googleマップを使っている人も多いんじゃないかな(僕もそのひとりだ!)。

そんなGoogleマップのiOSアプリが、今日(2016/3/1)のアップデートで、さらに便利になった。
寄り道機能が追加されたのだ。

スポンサーリンク

寄り道機能とは

文字どおり、目的地に向かうまでに寄り道を追加し、ルートを変更できる機能だ。

現在地と目的地を設定してカーナビ機能を起動し、右上の虫眼鏡マークをタップ。
Google-map160301_b

寄り道リスト(?)が表示されるので、希望の項目(今回はガソリンスタンド)をタップ。
Google-map160301_c

ルート上に最寄りのガソリンスタンドが表示される。
Google-map160301_d
「短い寄り道」や「+5分」など、それぞれに寄り道した場合に、どれくらいのロスタイムが発生するかも表示されている!

希望のガソリンスタンドをタップすると、まずはそこまでのルートが表示される。
Google-map160301_e
[経由地を追加]で寄り道を追加することも可能だ。

また、寄り道リスト(?)の段階で、[他の場所を検索]を選択して設定することもできる。
Google-map160301_f

まとめ

このような機能を使用可能にしているのは、やはりGoogleの膨大なデータベースがあってのことだろう。
バージョンアップするたびに、iOSディフォルトのマップアプリも機能が追加され強化してはいるけど、Googleマップには追いつけないだろうな…

やっぱり、総合的にみてマップアプリはGoogle一択になってしまうのかも知れない…

なおこの機能は、Androidアプリにはすでに実装済みだ。

Google-map160301_aGoogle Maps – Google, Inc.

スポンサーリンク
関連するコンテンツ