MILスペック準拠のタフでカッコイイiPhone 7ケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」


IP67の防塵・耐水機能を搭載し、ある程度タフな使用にも耐えられることになったiPhone 7。
街中でふつうに使うには、これで充分だ。

ただアウトドアで使うとなると、きれいに皮膜処理されたアルミニウム製の筐体に、傷が付かないか気にいなる。
落下させた時の衝撃を考えると、ケースは必須だ。

特にアウトドアやエクストリームスポーツでの使用シーンが多い人は、耐衝撃機能があるケースを選択するのが賢明だ。
おなじみの(?)Amazon Launchpadのオススメのケースがある。
ROOT CO.の「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」だ。

スポンサーリンク

GRAVITY Shock Resist Case Pro.


Gravity Shock Resist Case Pro.は、米軍MIL規格「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」に準拠したiPhone 7ケース。
ポリカーボネートとTPU(熱可塑性ポリウレタン)の2重構造になっていて、落下衝撃だけでなく、キズや熱にも強くなっている。

デザイン的な特徴は、衝撃吸収バンパーも兼ねた(?)大型ストラップホール
ストラップはもちろん、ジーンズのベルトループやバックパックのフックにカラビナなどを使ってぶら下げることもできる。

さらにケース背面にメタルプレートを内蔵しているので、マグネット式のスタンドやカーマウントの使用も可能だ。

表面処理はマット(つや消し)とグロス(つやあり)がある。
マットはカーキ・ブラック・ホワイト、グロスはイエロー・ブルー・レッドの計6色。

価格は4,320円(税込)なので、このタイプのiPhoneケースとしては購入しやすい価格になっている。

まとめ

個人的に唯一気になるのが、背面のリンゴマーク用の窓。
カメラレンズ調に装飾されメカニカルになっているが、ケースの強度を考えるこれはない方が良かったのではないだろうか。
デザイン的にもシンプルさに欠けるような気がする…

それ以外はデザインといい機能といい、ほぼ完璧なアウトドア・エクストリーム用iPhone 7ケースといって良いだろう。
先日このブログで紹介したBluetoothヘッドセット「BONX Grip」と組み合わせれば、最強のエクストリームコミュニケーションツールになりそうだ。

オシャレでサイバーなBluetoothヘッドセット「BONX Grip」 Amazon Launchpadで発売中!

スポンサーリンク