これがホントのウェラブル端末!? GoogleとLevi’sが共同開発した「Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」

去年(2016年)から開発・発売が予告されていた、GoogleとLevi’sが共同開発するスマートジャケット「Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」が、2017年内に発売されると正式に発表された。

スポンサーリンク

Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacketとは

スマートフォンを直接操作することなく、各所を触る(?)ことでナビゲーションや通話、音楽の再生停止などをコントロールできるジャケット。

ジャケットに伝導繊維が織り込まれており、袖口に接続したスマートタグと連動し、ワイヤレス接続したスマートフォンを操作することができる。
自転車などに乗っている時でも、イヤホン・ヘッドセットを通じてナビゲーションなどを受取ることができる仕組みのようだ。

スマートタグは1回の充電で約2日使用可能で、取り外しができるのでジャケット本体の洗濯もできるということだ。

Levi’sのCOMMUTER TRUCKER JACKETはもともとサイバー

「Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」のベースになっているのは、Levi’sのCOMMUTER TRUCKER JACKET

COMMUTER TRUCKER JACKETは、3rdタイプのトラッカージャケット(デニムジャケット、Gジャン)を元に生地やシルエットから見直し、サイクリスト(自転車乗り)のために開発されたジャケットだ。

生地は、コットン82%・(コーデュラ)ナイロン14%・ポリウレタン3%。
ストレッチ効果があるのでライディングを邪魔せず、Eco Repel加工で撥水効果もある。
しかも引き裂き強度の高い(コーデュラ)ナイロンを織り込むことで、万が一の転倒の際も身体を守ってくれる。
各所にジッパー付きのポケットがあり、襟には天候の変化に備えてフードが内蔵されているなど使える機能が満載だ。

特にふつうのデニムジャケットには少ないジッパー付きのポケットがあることは、スマートフォンやモバイルバッテリー、各種ケーブル類を持ち歩くことが多いギーク、ガジェッターにも最適なのではないだろうか。
撥水効果もあるので急な雨に降られても、大切なガジェット類を濡らしてダメにすることもなさそうだ…

LEVI’S® COMMUTER™ TRUCKER JACKET【US Levi’s】

まとめ

以前からガジェットとファッションの融合を模索してきたが、こういう形で実現されるとは思わなかった。
しかもそれが、Levi’sという僕が好きなブランドのひとつであることもうれしい。

I Love 501

ウェラブル端末というと、腕時計とスマートフォン、イヤホン(ヘッドセット)とスマートフォンなど、2端末間の連携がほとんどだった。
しかし「Levi’s Commuter x Jacquard by Google Trucker Jacket」のように、スマートフォンとウェア、ヘッドセットの3端末、さらに腕時計やメガネなどと多端末間で連携すれば全身がガジェット化し、可能性はさらに広がるに違いない。

ニューロマンサーのような時代が、もうそこまで来ているのかもしれない。

スポンサーリンク