ホーム画面 2015 iPhone5s & iPad mini2


iOS端末をすべてiOS8にアップグレードした。

iOS8もそろそろ安定してきたみたいなので、すべての端末をアップデートした

ついでに、ホーム画面を整理した。
といっても、ほとんど変わっていないんだけど、使用頻度の低いアプリを削除することにしたのだ。

スポンサーリンク

iPhone5s

自宅でも外出先でも、常に手のとどくところにある、僕の相棒iPhone5s。
とはいっても、誰かから連絡あることなんて、ほとんどないんだけど…

画面は2面のみ。
 
プリインストールアプリをメインで使っているので、不要なものはインストールしない。

iPhoneは基本プリインストールアプリを使う

不要なプリインストールアプリは、元からあった便利ツールフォルダに入れている。

1画面目がメインで、2画面目はサブ。
ほとんどの作業はメイン画面で済ませる。
サブ画面を開くのは、1日に数回程度かな…

iPad mini2

もはや外出先でのメインアーム、iPad mini4。
もしかしたらiPhone5sより使用頻度は高いかも知れない。

こちらも画面は2画面で、メイン画面とサブ画面構成は、iPhone5sと同じだ。


ドックにはメールやブラウザ、カメラなど使用頻度の高いアプリを入れている。

メイン画面は、仕事用とブログ用アプリ。
今や仕事に不可欠となったOfficeアプリだけど、ExcelとWord以外ほとんど使っていないことは内緒だ。

サブ画面は、プリインストールアプリと、直接使うことは少ないけど必要なアプリだ。

まとめ

どちらも2画面のみだ。
必要なアプリにすぐアクセスできるので、とても便利。
実際に使っているアプリを精査すると、これくらいで充分なんじゃないかな。

壁紙は黒無地。
iPhone3Gから使っている僕は、やっぱりiPhoneのホーム画面は黒無地の壁紙がしっくりくる。
アプリアイコンも分かりやすいしね。

スポンサーリンク