Amazonベーシックはポータブルオーディオ周辺機器も安くて秀逸!?

amazon-basics
以前、Amazonベーシックには日用品もあることはご紹介した。

ガジェット周辺機器だけじゃない! Amazonベーシックには日用品や旅行用品もあるぞ!!
Amazonベーシックは、Amazonのプライベートブランドだ。 「高品質の商品を低価格でお届けすること」を理念に、Amazonが企画...
しかしAmazonベーシックの強みは、なんといってもガジェット周辺機器だろう。
そのバリエーションのひとつ、ポータブルオーディオ周辺機器も充実していて、値段の割に評判もよくコストパフォーマンスは高いみたいだけど…

スポンサーリンク

Amazonベーシック 密閉型オンイヤーヘッドホン


小型で軽量、シンプルなデザインは、さすがAmazonベーシック。
平に折り畳めるので持ち運びも便利だ。

出力音圧は101dBで最大入力は1000mW、12-22,000Hzの再生周波数帯域でサウンドを再現している。
特別音質にこだわるわけじゃなければ、これで充分かもしれないね。

ホワイトもある!

Amazon プレミアムイヤホン(リモコン・マイク付)


デザインはAp○leのEar○odsそっくり。
コードが絡みにくいフラットコードになっていることと、イヤホン本体がマグネットで左右くっつけて収納できるところが大きな違いだ。

Fire HD/HDXタブレットには使える、音量調節や再生/停止を操作するコントローラーが付いているけど、iPhoneでは一時停止と再生だけしか使えないみたい(Xperia Z3ではほとんどの機能が使えるらしい…)。
せめてiPhoneで、音量調節や再生/停止、前曲/次曲くらいできればね…

音質は値段の割には良いようなので、一部のAndroidユーザーにはオススメなのかな…

Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー


以前からAnkerと迷っていて、まだ答えを出せていないBluetoothスピーカー。

Ankerのほうが値段が安いし音質も期待できそうだけど、Amazonのスクエアでシンプルなデザインも捨てがたい。

バッテリーでの連続動作時間はAnkerが24時間で、Amazonは15時間(これはさすがにモバイルバッテリーで定評があるAnkerだ)。
保証もAnkerが18ヶ月に対し、Amazonは1年(12ヶ月)…

ということで、Ankerになりそうです…

丸型もある!

まとめ

コード類、特にLightningケーブルはAmazonベーシックが丈夫で使いやすい。

リーズナブルで高性能、耐久性もあってブランド的にも安心な、Amazonベーシックはコストパフォマンスが最高だ!
僕はAmazon大好き人間なので、AmazonBasicsもよく利用する。 AmazonBasicsとは Amazonベーシック™(...
日用品もシンプルなデザインを重視するなら、Amazonベーシックという選択肢も悪くない。

ただ、ポータブルオーディオ周辺機器に関しては、まだまだ開発の余地がありそうかな…

スポンサーリンク