前代未聞のTシャツ付Kindle本を限定販売! 「多動日記特別版【白】」と「多動日記特別版【黒】」


先日リリースされた高城剛氏の著書「多動日記(一)「健康と平和」-欧州編-」。
堀江貴文氏の著書「多動力」との相乗効果、“多動” ブーム(?)に乗って売れているようだ。

堀江貴文「多動力」を読んだ

その感謝の意味を込めて(?)、特別版がリリースされた。
前代未聞・世界初のTシャツ付Kindle本だ。
その名も「読者大感謝特別版 多動日記(一)「健康と平和」(電子版+Tシャツ付き): -欧州編-」、その【白】と【黒】だ。

スポンサーリンク

読者大感謝特別版 多動日記(一)「健康と平和」(電子版+Tシャツ付き): -欧州編-

本の内容は、先日リリースされた「多動日記(一)「健康と平和」-欧州編-」と同等。
しかし「特別編」には “訪れた都市で高城剛が撮った写真(未公開写真多数)を、40Pブックレットとして増補” しているという。
しかも【白】と【黒】では、ブックレットの内容が違うという。

もちろん、それだけではない。
タイトルにもあるように、オリジナルTシャツが付録として付いている。
これもまた【白】と【黒】ではカラーが違い、【白】には白地に黒プリント、【黒】には黒地に白プリントのTシャツだ。

ちなみにデザインはどちらも同じで、プリントされている “ぶっ飛んだパンダ「tonda君」” は、高城未来研究所の主任研究員ということだ。

購入者は、購入メールのスクリーンショットなどを添付し、指定のメールアドレスに送信する(詳しくはAmazonの販売ページに記載されている)。

ただしTシャツは数量限定になっているので、限定数に達した時点でKindle本自体もダウンロードができなくなる。
さらにこの形態の販売に、各方面から注意・警告をあった場合、その時点で販売を中止するという。
完全時限装置付のKindle本だ。

購入を考えている人は、一刻も早いほうが良いだろう。
僕は【黒】を購入し、【白】はKindle Unlimitedでブックレットを見ることにした。

まとめ

高城剛氏は、2016年末のトークライブで参加者限定で非売品書籍を配布している。

高城剛氏の非売品書籍「(違った意味で)人生を変える南の島々。“裏”」を入手!

今回のTシャツ付限定本のリリースといい、ほんとうに次から次へと面白いことを考える。

出版不況が叫ばれて久しい。
これくらいのアイデアがないと、状況を変えることはできないのかもしれない。

スポンサーリンク