MONOQLO 2016年12月号 特別付録のIIJmio完全無料プリペイドsimを試す

iijxmonoqlo
以前から何度か、MVNOのsimカードが付録についた雑誌が発売されていた。
興味があったんだけど、いつも買いそびれていた。
今回はタイミング良く購入することができたので、さっそく手続きしてみた。

雑誌はMONOQLO 2016年12月号で、付録のsimは僕もメイン回線に使っているIIJmioだ。

sankou携帯電話キャリアを解約する【MVNO化作戦 その1】

スポンサーリンク

テストするモノ批評誌 MONOQLO

ガジェット好きなら一度は手にしたことがあるだろう、モノ系雑誌MONOQLO。
iijxmonoqlo_k
今までは書店で立ち読みか、最近ではAmazonUnlimitedで読んでいたので、購入したのは初めてかも…

目的のブツは袋とじ(?)の中に!
iijxmonoqlo_l

袋とじを開くと、カードが出てくる。
iijxmonoqlo_m

といっても、simカードが入っているのではなく、裏にプリントされたエントリーコードでネット登録し、後日simが送られてくる仕組みだ。
iijxmonoqlo_n

専用サイトで登録

登録用の専用サイトにアクセス。
iijxmonoqlo_a
カードの裏のエントリーコードを入力し[次へ]をクリック。
iijxmonoqlo_b
プランを選択する。
iijxmonoqlo_c
僕は、とりあえずプリペイドパックを選択した。

内容を確認し、問題なければ[同意する]にチェックを入れ[次へ]をクリック。
iijxmonoqlo_d

simカードのサイズを選択し、受取先の住所・名前・メールアドレスなどを入力。
iijxmonoqlo_e
僕はiPhone用にnanoSIMを選択。
nanoSIMであれば、ゲタを履かせて標準SIMやmicroSIMとして使うことも可能だ。
simに関しては、“小は大を兼ねる”といって良いだろう。

“個人情報保護ポリシー”を読んで、問題なければ[〜同意する]にチェックを入れ[お申込内容確認へ]をクリック。
iijxmonoqlo_g

先ほど入力したメールアドレスに、認証コードが送られてくるので入力。
iijxmonoqlo_h

内容を確認し、問題なければ4項目にチェックを入れ[この内容で申し込む]をクリック。
iijxmonoqlo_i
登録が完了した。
iijxmonoqlo_j
後はsimカードが届くのを待つだけだ。

まとめ

少しずつMVNOが広がりつつあるとはいえ、まだまだ一般的ではない。
僕のまわりでもMVNOを使っている人は、ほとんどいない。
興味はあるけど、イマイチ踏み出せない人も多いみたいだ。

そんな人は、このような雑誌の付録で試してみてはいかがだろうか。
登録も難しくないし、何より必要な経費は雑誌代だけだ。
これで試して、使えそうなら本登録すれば良いだろう。

ただし、このテの雑誌はすぐに完売してしまう。
狙っている人は、早めの購入をオススメする。
書店は完売が早いので、意外とコンビニに売れ残っている可能性も…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ