本体の保護だけではない! Infiland Amazon Fire 8GB用タブレットケースはスタンドとしても優秀だ

infiland-amazon-fire-8gb_tablet-case
絶賛愛用中のAmazon Fire 8GB。

KindleやAmazonミュージックを使う時は関係ないんだけど、Amazonビデオを見る時に必要なのがスタンドだ。
ずっと手に持ちながらの1時間半や2時間は辛いからね。

そんなわけで最初はスタンドを購入するつもりだったんだけど、スタンダだと本体とスタンド、いつも2つ持ち歩く必要がある。
スタンド付きのケースなら、本体の保護と一石二鳥だ。

というわけで、Fire用のスタンド機能付きケースを購入することにした。
僕が選んだのは、Infiland Amazon Fire 8GB用タブレットケースだ。

スポンサーリンク

Infiland Amazon Fire 8GB用タブレットケース

ディスプレイ接触部分は全面、本体部分は底面にマイクロファイバー素材が貼られ、傷がつきにくいように保護されている。
infiland-amazon-fire-8gb_tablet-case_a

上辺は大きく開けられているので、イヤホンやmicroUSB端子の接続は問題ないはずだ。
amazon-fire-8gb_tablet-case_b

スピーカー部分も開かれている。
amazon-fire-8gb_tablet-case_c

microSDカードスロット部分も開けられているので、カバーをしたままでも抜き差し可能。
amazon-fire-8gb_tablet-case_d

縁に強力マグネットがあり、ディスプレイカバーがしっかり留まるので、鞄の中で勝手に開くということもないだろう。
amazon-fire-8gb_tablet-case_f
残念ながらiPadシリーズのように、ディスプレイカバーの開閉でスリープがオンオフされることはないが、これはFire自体にその機能がないためだ。

スタンド状態

このタブレットケースのディスプレイカバー部分は、いわゆる風呂のフタ状になっていて、3つに折りこむ形でスタンドになる。
amazon-fire-8gb_tablet-case_e
カバーに仕込まれているマグネットの効果で、しっかりと三角形に固定されるので安定感は抜群だ。
電車や乗り物の中でも安心して使えるんじゃないかな。

まとめ

軽量・薄型を標榜しているInfiland Amazon Fire 8GB用タブレットケースだけど、そこそこ厚みもあるし、それなりの重量もある。
ただ、もともとFireは薄型や軽量を売りにしている端末ではないので、特に問題は感じない。
本体にもピッタリとフィットしているし、質感も値段の割に(?)悪くないので、特に純正品にこだわりがないのなら、これで充分だ。

発売当初はAmazon純正のものしかなくて、ほとんど選択肢がなかったAmazon Fire 8GBの周辺機器。
最近は少しづつ、サードパーティ製が増えてきた。

周辺機器をいろいろ吟味することも、ガジェットの楽しみのひとつだからね…


こちらの投稿もいかがですか

Amazon Fire タブレット 8GBのディスプレイがキラキラして綺麗(?)なので、高精細 反射防止液晶保護フィルムを貼った
毎日のように愛用しているAmazon Fire。 不満点のひとつに、ディスプレイがきれいすぎること、がある。 もちろんこれは解像度の...
http://re-cyberrat.info/fire-tablet-8g_google_apply

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ