情弱にも情報デブにもなりたくない! 僕の情報収集方法

Untitled
情報化社会とよばれて久しい。
パソコンやスマートフォンの普及、インターネットの一般化で、その傾向は加速度的に進行しつつある。

身の回りにあふれた情報の中から、僕たちはどうやって自分にとって必要な情報を見つければいいのだろうか。

スポンサーリンク

SNSを使う

SNSといえば、FacebookとTwitter。

Facebookは実名登録が原則で、個人的な繋がりが多い。
そのせいでタイムラインは、今日食べたランチの情報や子供の幼稚園入園など、どうでもイイような(!?)情報で満ちている。
僕の情報ツールにFacebookは向いていないようだ。
Facebookアプリもなんだか怪しいしね…
http://re-cyberrat.info/anti_facebook

Twitterは仕事の移動中や手があいた時に、斜め読みする。
タイムラインを細かく見ることはなく、気になったものだけお気に入りに登録し、後で詳しく調べる。
見逃してしまったものは、それまでなので深く追いかけない。

RSSリーダーを使わなくても、気になるサイトはTwitterでフォローしておけば更新情報も分かるしね。

そんな適当な使い方ができるから、僕にはTwitterが向いているようだ。

キュレーションアプリを使う

キュレーションアプリで有名のものは、テレビCMでもおなじみのグノシー。

unnamedグノシー / エンタメ・スポーツニュースもまとめ読み – Gunosy Inc.

はてな、Facebook、Twitterの情報をもとに、ユーザーに応じてニュースやブログ記事をカスタマイズして表示してくれる。
使えば使うほど自分の嗜好を取り込んでくれるので、効率よく必要な情報を得ることができる。

だけど僕は、どこか押しつけがましいところがあるグノシーより、UIも機能もシンプルなGunosy LITEを使っている。

スクリーンショット 2015-04-24 12.44.21話題のニュースが集まる Gunosy LITE 〜今日のニュースや話題のニュースが無料で読める〜 – Gunosy Inc.

アイコンもこっちのほうがカッコイイし、“LITE”というのが、いかにも軽そうでイイ。

まとめ

そうやって集めた情報の中にも、役に立たないものも多い。
そんな情報に振り回されるのは本末転倒だ。

そんな状況にならないためにも、ムダに時間を使わず効率よく情報を収集したい。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ