やはり進化が止まらない!? iOS9.3の新機能「Night Shift」と「メモのロック機能」を試す【追記あり】

iOS9.3_160322iPhone SEや9.7インチiPad Proの発表と同時にリリースされたiOS9.3。

iOS9.Xなのでメジャーアップデートとはいえないのかも知れないけど、それに匹敵するくらいの新機能が搭載されている。

Night Shiftとメモのロック機能だ。
さっそくアップデートして試してみた。

スポンサーリンク

Night Shift

夜間に明るいブルーライトにさらされると、24時間周期の体のリズムに影響が生じて寝つきが悪くなることがあると多くの研究が示しています。Night ShiftはiOSデバイスの時計とジオロケーションを使って現在地の日の入りの時刻を推定し、自動的にディスプレイのカラーを暖色系の色域に切り替えます1。そして朝になると通常の設定に戻します。心地よい眠りのために。

Night Shift(ナイトシフト)は、ディスプレイを暖色にしてブルーライトをカットし、目の疲れや睡眠障害を軽減する機能だ。
Amazon Fire 8GBでもFire OS5.1.1で追加された。

Fire OSが5.1.1にアップデートされて、就寝前でも使いやすくなった!

[設定]>[画面表示と明るさ]から[Night Shift]で設定する。
Night Shift_a

[時間指定]をオンにし、[開始終了]の時間をタップすると、
Night Shift_b

開始時間と終了時間を設定できる。
Night Shift_c

【追記1】

「日の入から日の出まで」という設定もできる。

iOS9.3のNight Shiftで「日の入から日の出まで」を表示する設定方法


[手動で明日まで有効にする]ですぐにNight Shiftに移行できる。
[色温度]で色合いの調整も可能だ。

また、コントロールパネルから直接起動することも可能だ。
Night Shift_d

メモのロック機能

メモは、あらゆる時にあらゆることに使われるアプリケーションの一つです。これからは、お金の情報、健康情報、ウェブサイトのログイン情報など、あなたの最も個人的なデータが書かれたメモをパスワードや指紋で保護することができます。作成日、編集日、タイトル順に並べ替えるのも思いのままです。

メモを個別にロックし、個人情報を守ることができるようになった。

最初に下準備として[設定]>[メモ]>[パスワード]で、パスワードとTouch ID使用の可否を設定しておく。

秘密のメモを作成し、右上の共有ボタンをタップ。
Memo_Lock_a

[メモをロック]を選択。
Memo_Lock_b

ロックにTouch IDを使用するか、最初に設定したパスワードを使うかを選択。
Memo_Lock_c

右上に錠前のアイコンが作成されるので、それをタップすると。
Memo_Lock_d

メモがロックされた。
Memo_Lock_e

一覧の右端にある錠前のアイコンが、ロックされているメモだ。
Memo_Lock_f

ロックを解除する場合は、メモを選択し[メモを表示]をタップ。
Memo_Lock_g
Touch IDかパスワードを求められるので、答えるとメモが開く。

【追記2】
  • ロックを解除したままでも、メモを終了させたりiPhoneがスリープ状態になると、自動的にロックが掛かる。
  • iOS9.3でロックをかけたメモは、iCloudで同期設定にしていても、iOS9.2.1のメモで表示されない。

まとめ

Night Shiftも便利な機能だけど、なんといってもメモの進化には目をみはるものがある。
iOS9でキーボードと合わせて超絶進化したはずなのに、今回のロック機能追加で、さらに完成度を増した。
個人的には、もっとも使用頻度の高いアプリだけに、今回のアップデートはとてもうれしい。

iOS9で超絶進化を遂げたキーボードとメモアプリが有能すぎて、iPad mini2での作業がさらにはかどる!!

高城剛氏もご愛用! iOSの高機能アプリ「メモ」の正しい使い方


それにしても、以前はバッテリーの異常消費などの不具合が怖かったので、新iOSがリリースされても数週間はアップデートしていなかったんだけど、最近はすぐにアップデートしてしまう…

それくらい、最近のiOSは楽しみな新機能が増えている。
iOS10(?)になると、どうなるんだろうね。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ