iOS9新機能まとめ

iOS9150917
iOS9がリリースされて2週間。
普及率が過去最速で50%超えたというから、概ね好評なのではないだろうか。

ビジュアルが大きく変わったわけではなく、一見地味なアップデートにみえるけど、実は新機能が満載だ。

このブログでも幾つか書いたんだけど、ご紹介しきれていないものも多い。
ここで簡単にまとめておこう。

スポンサーリンク

メモ

書式をいくつか選べるようになり、TODOリストを作ったり写真を挿入したり、手書きが簡単にできるようになった。
メールで簡単に送信できるし、iCloudで同期もできる。
iOSのテキストアプリは、これで充分だね。

iOS9で超絶進化を遂げたキーボードとメモアプリが有能すぎて、iPad mini2での作業がさらにはかどる!!

キーボード

今まで不満の多かったカーソルでの文字選択が、キーボードのトラックパッド化(?)で簡単にできるようになった。

新しくなったキーボードとメモアプリは最強コンビだ!

マルチタスキング(iPad)

iOS9の目玉機能といえば、マルチタスキングだろう。
Split ViewやSlideOver、PiPなど、今までのiOSでは考えられない機能だ。

残念ながら全機能が使えるのは、現時点ではiPad Air2とiPad mini4だけだけど、SlideOverとPiPだけでも充分に便利な機能だからね。
サードパーティーアプリも、もっと対応してくれるとイイんだけど…

iPad mini2をiOS9にアップデートしてマルチタスク機能を試す【追記あり】

低電力モード

iOS9にアップデートするだけで、駆動時間が最大1時間伸びるという。
さらに低電力モードが搭載され、実行するとメールの取得・Appバックグラウンド更新・自動ダウンロード・一部のビジュアル・エフェクトなどががオフになり、最長で3時間バッテリー駆動時間が伸びる。

場合によってはライフラインにもなるiPhoneだけに、バッテリーは命綱だ。
すでにAndroidには実装されていた機能とはいえ、もっと評価されてもイイんじゃないかな…

自分史上最速! iPhone5sも含めて、すべてのiOS端末をiOS9にアップデートした【追記修正あり】

パスコード(iPhone)

4桁だったパスコードが、6桁に設定することが可能になった。
これでパスコードのパターンも、1万とおりから100万とおりになり、セキュリティーが大幅に強化された。

戻るボタン

TwitterからSafariや、SafariからApp Storeなどにリンクを使って移動した時、左上に元のアプリに戻るボタンが表示されるようになった。
戻るボタン自体はAndroidには初期から実装されていたけど、何に戻るか表記されているのが何げに便利だ。

Seri

今まで少しおバカだった(そこが可愛かったんだけどね…)Seriが、賢くなり気が利くようになった。
メールの頻度によって宛先を提案してくれたり、時間帯に応じたアプリを選択し表示してくれたりするという。

地味な進化なので僕自身まだ実感していないんだけど、使えば使うほど精度が上がってくるらしいから、まだこれからじゃないかな。

でもSeri、そんなに気を使わなくてもイイんだよ…

Spotlight

Spotlightの検索領域が広がり、天気予報や株価、周辺のおすすめスポットやローカルニュースなども表示してくれるという。

僕自身、今まで充分活用できていなかったんだけど、これからは使っていこう。

その他新アプリ

友達を探すやiPhoneを探すなどのアプリが増えた。
あと日本ではまだ使えないけど、Newsというアプリもあるらしい。

Newsはぜひ使ってみたいアプリなので、早く日本でも対応されるとイイのにな…

まとめ

僕自身、こんなに早く全iOS端末(iPhone5s・iPad mini2・iPad4)をアップデートしたのは初めてだ。
それくらいiOS9は気に入っている。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ