iPad mini 4 の購入を迷っている。


MicrosoftのUniversal Mobile Keyboardが快適だ。
現時点で少なくとも僕にとっては、これ以上のモバイルキーボードはなさそうだ。

ついにモバイルキーボード探しの旅も終了か!? 「Microsoft Universal Mobile Keyboard」購入

だから、というわけではないのだけど、ついでにiPadのアップグレードも考えている。
iPad mini 4だ。

スポンサーリンク

iPad mini 4を買おうと思う理由

① やはりminiが快適!!

テキスト中心の使い方なので、僕にiPad Proのスペックは不要だ。
必然的に、先日リリースされた(新しい)iPadも候補になる。
しかしモバイルで考えた場合、170gの差は小さくない。
ディスプレイも7.9インチで充分だ。
やはりiPad miniが最適解だ。

② iPad miniは4で打ち止め!?

iPad miniは4が最終モデルになり、これ以降はリリースされないという噂がある。
実際、2015年09月に4が発売されて以降、一年半以上新型がリリースされていない。
iPhone Plusとの住み分けの問題もある。
新型がないのであれば、iPad miniの最終モデル、4は手に入れておきたい。

③ iPad mini 2がそろそろ限界!?

2015年2月にiPad mini 2を手に入れてから、2年以上になる。

なんで今さら… iPad mini 2を買った

多少バッテリーがヘタっているものの、今のところハード的な不具合は発生していない。
ただ、やはりiOS10になってから、やや動作がもたつくようになってきた。
2のCPUはA7で、iPhone 5sと同じだ。
OS的には、そろそろ限界かもしれない…

iPad mini 4の購入を躊躇する理由

とはいえ、無条件で4を購入したいわけではない。
ためらっている理由もある。

① 新型が出る可能性…

iPad miniが4以降発売されない、というのは、あくまで噂だ。
後継機がリリースされる可能性がないわけではない。
6月にはWWDC2017が予定されている。
そこで何らかの発表があるかもしれない。
それを待ってから判断しても遅くはない(遅いのか!?)。

② iPhone+iPad mini ≒ iPhone Plus…

iPhone 6でのディスプレイが大型化に、僕は反対だった。
しかし7を使うようになり大型ディスプレイに慣れてくると、今度はPlusが気になってきた。
Plusにすれば、iPhoneとiPad miniを1台で兼用でき、さらに持ち物を減らせるかもしれない。

③ iPad mini 2はまだまだ使える…

“買おうと思う理由” でOS的には限界、と書いたが、さしあたって使用にストレスがあるわけではない。
アプリの起動、切り替えは多少もたつくものの、起動してしまえば快適に使えている。
バッテリーも含めて、あと1年くらいは使えそうだ。
愛着もあるし、買い換える必要はないかもしれない…

まとめ

というわけで未だ結論は出ず、購入していない。
現時点では、とりあえずWWDC2017を待つか… という感じ。

ただ怖いのはiPod classicのように、Appleは廃盤モデルをカタログ(Appleのウェブサイト)から、何のアナウンスもなく突然消してしまうこと。

iPod classic ついに販売終了か !?

後継機が出ずカタログから消えてしまうと、少なくともApple ウェブストアから購入することはできない。
その時点でAppleストア(実店舗)や家電量販店に駆け込めば、間にあうかもしれないが…

とりあえず定期的にAppleのウェブサイトを確認することにしよう…

スポンサーリンク
関連するコンテンツ