最小ストレージで十分!? iPhoneの使用容量を減らす3つの方法


スマートフォンを使っている上で、容量不足に頭を悩ませている人は少なくないだろう。
しかしチョットした工夫、手間をかけるだけで使用容量を減らすことは可能だ。

今回は僕がやっている、iPhoneの使用容量を減らす3つの方法を紹介しよう。

スポンサーリンク

僕の3つのiPhone容量節約法

① 余計なアプリをインストールしない

iPhone6/6Plus以降ディスプレイが大型化され、ドックを除いて24個のアプリを1ページ(画面)に並べられるようになった。
最大で15ページまで増やせるというから360個、さらにファイルを使えばほとんど無限のアプリをインストールすることができそうだ。

そんなわけで、ついついダウンロードしてしまうアプリではあるが、実際使っているアプリはどのくらいだろうか。
よほどのヘビーユーザーでない限り、2〜3ページに収められる程度ではないかと思う。

最近はゲームなど複雑なアプリが増えて、ひとつのアプリでもGB単位のストレージを使用するものも少なくない。
使っていない、必要がないアプリをアンインストールするだけでも、かなりの容量を確保できるはずだ。

② 写真・動画はGoogle Photos保存する

iPhoneのカメラ機能が高性能になったため、コンパクトデジカメの売上が落ちているという。
実際、スナップ写真程度ならiPhoneで充分だ。
いつも持ち歩いているので、カメラアプリを起動してシャッターを押すだけで、それなりの(それなり以上の!?)写真が撮れてしまう。
そんなわけで自然と画像や動画がたまり、容量を圧迫してしまう。
容量を圧迫するだけでなく、枚数が増えてくるとその中から目的の写真を探すのも一苦労だ。

写真や動画は、すべてGoogle Photosにアップロードして保存しよう。
アップロードは「高画質」と「元のサイズ」を選択できる。
「高画質」は、それ以上の画質でもすべて1600万画素にダウンサイジングされてしまうが、iPhoneで撮る写真くらいなら充分だろう。
何よりも無料で使えるところが魅力だ。
そして独自のAIシステムで写真を、人物や場所、物などごとに分類・整理してくれるので、検索機能が充実していて目的の写真を探しやすい。

最近iOSの写真アプリにも似た機能が付いたが、まだまだGoogle Photosに追いついていない。
写真保存アプリはGoogle Photos一択といって良いだろう。

Linux CM10とiPhoneやiPadとの写真同期は、Googleフォトを使う

GooglePhoto_iOSGoogle フォト – たくさんの写真や動画を無料で保管 – Google, Inc.

③ キャッシュを定期的に削除する

キャッシュとは、よく使うデータを一時的に記憶させておく機能だ。
これがあることで、一度訪れたウェブサイトに再びアクセスする時など、読み込みが早くなる。
iPhoneを軽快に使ううえで、とても便利な機能ではあるが、これがたまりすぎると容量を圧迫するだけでなく、逆に動作が重く、遅くなったりもする。
キャッシュは定期的に削除したほうが良いだろう。

  • Safari
    ウェブブラウザーは、もっともキャッシュがたまりやすい。
    iPhoneの[設定]>[Safari]から[履歴とWebサイトデータを消去]を選択し、[履歴とデータを消去]をタップする。
    ただしこれを行うと記憶していたパスワード情報も消え、再ログインしなければならないので注意が必要だ。
  • LINE
    使用頻度が高いLINEもキャッシュがたまりやすいアプリのひとつ。
    LINEアプリを起動し[設定]から[トーク・通話]>[データの削除][キャッシュデータ]のみにチェックが入っていることを確認し、[選択したデータを削除]をタップ。
    [写真データ]や[すべてのトーク履歴]など他の項目にチェックが入っていると、その項目も削除されるので注意が必要だ。
  • Twitter
    先日のバージョンアップでTwitterのオフィシャルアプリにも、個別のキャッシュ削除機能が付いた。
    Twitterアプリを起動しプロフィールの歯車マークをタップし[設定とプライバシー]を選択[データ利用の設定]をタップ。
    [ストレージ]の項目に[メディアストレージ][ウェブサイトストレージ]があるので、[メディアストレージ]>[メディアストレージを削除][ウェブサイトストレージ]>[ウェブサイトストレージを削除]あるいは[すべてのウェブサイトストレージを削除]をそれぞれ選択する。
    [すべてのウェブサイトストレージを削除]を選択した場合、Safariのキャッシュ削除と同様に、パスワード情報も消え、再ログインしなければならないので注意が必要だ。

まとめ

僕は、ほとんど最小ストレージのiPhoneを使っている。
3Gと3GSは8GB、5と5sは16GB。

ガジェットだってミニマルに 僕は最小ストレージモデルを使う

4だけが32GBだったのは、僕が機種変更に行ったSoftBankショップで、16GBが品切れになっていたからだ。
現時点で、僕の唯一の偶数品番の4が、僕の唯一の最小ストレージでないiPhoneであるのは、ある意味iPhone 4は僕にとって特別なiPhoneなのかもしれない…

私が愛したiPhoneたち…

今使っている7は16GBがなくなったので、最小ストレージの32GB。

使用状況はこんな感じ…

16GBで充分だったな…

まぁ、僕のような人は少数派だろうけど、チョットした手間と使い方しだいで容量を節約することは可能だ。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ