ありがとう! iPhone3GS

iPhone3GS
一部のApple製品のサポート終了のニュースが、9to5Macから流れてきた。

MacBook Pro(17-inch, Mid-2009)やiMac(24-inch, Mid 2007)などの他に、初代iPhoneや3G、そして3GSも含まれている。

これにより、6月2日以降は修理ができなくなるという…

スポンサーリンク

iPhoneは3GSは歴史に残る名機だ

デザインはiPhone3とまったく同じだけど、中身は明らかに別物だった。
3GSのSはSpeedのSというだけあって、3とは反応速度がまったく違った。

CPUやGPUを強化し、デジタルコンパスも搭載され、ビデオ撮影も可能になった。
インカメラやフラッシュはないけど、今現在スマートフォンに必要な物は、3GSで完成されたといえる。

個人的に最も愛用していた端末

iPhone3GSは、僕が初めて手に入れたsimフリー機だ。
とはいっても、国内版と比べても外見的には(当然)まったく変わらず、機能的にもミュートでシャッター音が鳴らないくらいの違いだ。

それでも僕は充分に満足だった。
そろそろ増えてきたiPhoneユーザーに対しても、SoftBankの息がかかっていない端末を持っていることで、密かな満足感に浸っていた(暗い…)。

そんなこともあり、3の支払いが終了して4に機種変更したあとも、マイクロsimに下駄を履かせ3GSで使っていた。
機能的に劣っているところは、脱獄して強化すれば、充分に4にも対抗できた。

丸くて適度な厚みをもった筐体は、よく手に馴染んだ。
握っていることが、気持ちイイ端末だった。

結局僕は、4をほとんど使わず、5に機種変更するまで3GSを使い続けた…

まとめ

6/6Plusが発表された時、3/3GSのデザインを踏襲しているという評価があったけど、僕にとってはまったく別物だ。

大きなディスプレイと、ただ薄いだけのiPhoneは、僕はいらない。
3GSくらいの厚みと丸みが、一番使いやすいんじゃないかな。

3GSと同じデザインで、機能が5s並みのiPhone(Androidでもイイけど…)が、僕は欲しい…


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/goodbye_nexus5

スポンサーリンク
関連するコンテンツ