iPhone 8 !? の情報まとめ


iPhoneはオワコン、などといわれている一方で、あいかわらず連日のように次期iPhoneのリーク情報がネット上に溢れている。
なんだかんだいっても、iPhoneへの興味は(僕も含めて)尽きないようだ。

現時点での次期iPhoneのリークをまとめておこう。

スポンサーリンク

名称は「iPhone 8」?

ほとんどの情報はiPhone 8として紹介されている。
今までのサイクルであれば、時期iPhoneは7sになるはずだ。

しかしリアカメラレンズや電波受信用のラインなど一部を除いて、7は6/6sとボディーデザインの違いはなかった。
今までどおりであれば、7sは7と同じボディーデザインを使うから、実質6から4世代に渡ってほぼ同じデザインということになる。

今年(2017)はiPhone発売10周年ということもあるし、デザインを一新する意味で8にナンバーを繰り上げるのかもしれない。
そういう前提で7のデザインは、あえて変更しなかった可能性もなくはない…

ガラスボディ?

次期iPhoneは側面に金属素材(ステンレス?)を使い、表裏面にはガラス素材を使うという情報。
ガラス素材は、プラスチックの数十倍の強度があるといわれているゴリラガラスを使い、表面をポリカーボネートで覆う形になる。
デザイン的には4/4sに近いものになるかもしれない。

全面有機ELディスプレイ?

これまでiPhoneで使われていた液晶ディスプレイから有機ELディスプレイに変更されるという情報。
しかも曲面ディスプレイで、ベゼルがない全面ディスプレイになるという。

TouchIDが背面に?

全面ディスプレイになることで、表面にあったTouchIDが背面に移動するという情報。
GoogleのPixelに近いデザインになるのかもしれない。

Googleの新型スマートフォン「Pixel」爆誕!!

また、表面ディスプレイのどこでもTouchIDが使える仕組みになるという噂もある。

USB-C採用?

iPhoneは3から4sは30ピンコネクタ、5以降はLightningコネクタと、いずれもApple専用のコネクタを使用している。
これが各メーカー共通のUSB Type-Cになるという情報。
充電用にApple専用のMagSafe(2)が使われていたMacBookや新型MacBook Proでも、USB-Cが採用されているので、可能性はあるかもしれない。
充電ケーブルがMacBook(Pro)と共有になれば、荷物が少しだけ減りそうだ。

まとめ

5以降、新型iPhoneはリークどおりのものが発売されている。
そういう意味では、これらの情報のいくつかは実機に採用されるだろう。

ただ、個人的にはどれも興味を、購買意欲をそそられるものではない。
iPhone 7が、しかも純正シリコンケースを付けた7が気に入っている、不満点がほとんどないこともある。
僕が好きだった3GSや、気になっていたけどカラーが派手で手を出せなかった5cを彷彿とさせる、iPhone 7+純正シリコンケースを当面使っていくつもりだ(ケースは冬季限定の予定だったけど、すっかり掌の馴染んでしまったので、このまま使う…)。

スポンサーリンク