【iPhone裏技】カメラのシャッター音を鳴らさず撮影する方法

Camera
日本で正規発売されているiPhoneは、AppleStore直販のsimフリー版も含め、カメラ撮影する場合シャッター音が鳴るように設定されている。
海外で発売しているiPhoneのほとんどは、サイレントモードではシャッター音は鳴らない。

盗撮防止用、という話だけど、それなら海外でも同じだと思うのだけど…
不公平だな…

と言っていてもしかたがないので、シャッター音を鳴らさずカメラ撮影できる方法を調べてみよう。
飲食店など、静かな場所で撮影したい時もあるしね。

スポンサーリンク

ミュージックアプリを使う

これはiOSのバグみたいなんだけど、ミュージックアプリを使えば、1枚だけシャッター音を鳴らさず撮影ができるようだ。

ミュージックアプリを起動する。
iPhone_カメラ_a

任意の音源を再生し、ボリュームを最小にする(無音状態)。
iPhone_カメラ_b

バックグラウンドで再生したまま、カメラアプリを起動する。
iPhone_カメラ_c

そのままシャッターを切れば、最初の1枚だけ無音で撮影できる。
ただし、無音は最初の1枚だけで2枚めからはシャッター音が鳴るので注意が必要だ。

ビデオ撮影機能を使う

カメラアプリを起動し、ビデオ撮影を開始する。

ビデオ撮影中に表示される白丸は、カメラ(画像撮影用)のシャッターボタンだ。
iPhone_カメラ_d

ビデオ撮影したまま、このボタンを押して撮影してもシャッター音は鳴らない。
この機能を使うためにはビデオ撮影状態が必要なため、メモリ残量には注意が必要だ。

無音(静音)カメラアプリを使う

AppStoreでは、何種類かの無音(静音)カメラアプリがリリースされている。
その中でもオススメするのは、OneCamだ。

OneCamOneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 – Walker Software


海外版のiPhoneと同じように、サイレントモードではほとんどシャッター音が聞こえない。

有料(¥200)だけど、その価値は充分にある。
シャッター音だけでなく、細かい設定ができるので、カメラアプリとしても高性能だ。
僕はほとんど、このアプリでカメラ撮影している。

Jailbreak(脱獄)する

Jailbreak(脱獄)すれば、ふつうは書き換えられないレジストリを変更し、シャッター音を無効化することができる。
また海外版と同じように、ミュートスイッチでシャッター音をON/OFFできるようにする、脱獄アプリもある。

ただし、Jailbreak(脱獄)にはリスクがある。
ここではJailbreak(脱獄)の方法を記載しないが、実行する場合は自己責任で…
http://re-cyberrat.info/post-4861

まとめ

今回は、iOS8.1.2のiPhone5sで検証した。
バージョンの違うiOSや他機種の場合、作動しないことがあるかも知れない。
また、今後のiOSのバージョンアップで作動しなくなる可能性もある。

撮影はマナーを守って、くれぐれも悪用はしないように!

こちらの投稿もいかがですか…
【iPhone裏技】専用アプリを使って、VPN Gateに接続する方法
最近は公共施設や飲食店などで、公衆Wi-Fiを使えるところが増えた。 便利ではあるが、公衆Wi-Fiは不特定多数の人が使うものであり、...
スポンサーリンク
オススメのコンテンツ