JiNS PCは高機能ガジェットツールだ!

JINSPC_k
久々に買った度付きメガネ。
初めてのJiNSで、しかもネット通販だったんで、どんなもんだろうと思っていたんだけど、これが想像以上に良かった。

知らないうちにメガネは進化し、使いやすい機能が満載されていた。

sankou度付きのJiNS PCをオンラインショップで購入してみた

スポンサーリンク

JiNS PC ディテール

僕が買ったのは、ウエリントンタイプ。
いわゆるオーソドックスな黒縁メガネ。
レンズ面が大きいので、視野も広くふだん使いにも最適だ。
JINSPC_n

ノーズパッドはフレーム同色で大きめなので、目と目の間の高さがない僕にはうれしい。
JINSPC_p

テンプルの先は、ラバー製になっていて、頭側にしっかりとフィットし滑りにくい。
JINSPC_o
またラバー製なので、自分でも角度を調整しやすい。
昔はヘアドライヤーで熱風をあてながら、少しづつ角度を調整していたな…

パソコンなどのディスプレイのブルーライトを50%カットしてくれるレンズは、やや茶色がかっている。
JINSPC_q
Amazonのレビューを見ていると、この色が気になる、という人が少なからず見受けられた。
僕はふだん、外出時にサングラスを使うことが多いから、まったく気にならなかったけど…

sankouマイケルが好きなんだけど、ジャクソンじゃないよ…

どうしても気になる人は、ブルーライトカット率が45%になってしまうけど、クリアーレンズタイプもあるので、そちらを選んでも良いだろう。

まとめ

今回JiNS PCを使って一番感じたのは、軽いこと。
着けていることを忘れてしまいそうな軽さだ(今ではふつうなのかも知れないけど…)。

それもあって、これまで使っていたメガネ(ステューシーのジャクソン)と比べると着用感がまったく違う。
日本人の顔や頭の形に合わせてデザインしているんだろうな。

ただ、その分少し華奢に感じる。
耐久性がどんなものかは、今後使っていくうちに結果が出るだろう。

実際のブルーライトカットの効果は、目に見えて(?)というほどは感じられない。
もともと、それほど疲れ目が激しいタイプじゃなかったしね…
でも、なんとなくディスプレイを見やすくなったような気はする。
気づかないうちに効果が出ているんだろうな。

それにしても性能といい機能性といい、JiNS PCは日用品やファッションというより、ガジェットに近いのかも知れない…



スポンサーリンク
関連するコンテンツ