【裏ワザ】Kindleオーナー ライブラリーの本を並行して2冊(以上)読む方法

Kindle owners library tricks
Kindleオーナー ライブラリーは、Amazonプライム会員でKindleやFireなどAmazon製端末ユーザーであれば月に1冊、対象となるKindle本を無料で読むことができるサービスだ。

月に1冊なので、翌月に新しいKindleオーナー ライブラリーの本を読む時には、前月の本を自分のデータベースから削除する必要がある。

しかし偶然、同時期に並行して2冊のKindleオーナー ライブラリーの本を読む方法をみつけた。

スポンサーリンク

必要なもの

KindleやFireなどのAmazon製端末2台(以上)。

方法

    ① 希望のKindleオーナー ライブラリーの本を、いずれかのAmazon製端末にダウンロード。

    ② ダウンロードした端末を機内モードにし、ネットワークを切断。

    ③ 翌月、アカウントサービスにアクセスし、コンテンツと端末の管理で前月ダウンロードしたKindleオーナー ライブラリーの本を削除(この本の利用を終了を選択)。

    ④ 新たに希望のKindleオーナー ライブラリーの本を、①とは別のAmazon製端末でダウンロード。

これで同時期に2冊のKindleオーナー ライブラリーの本を、同一アカウントで読むことができる。
ただし最初にダウンロードしたKindle本は①の端末で、新しくダウンロードしたKindle本は④の端末でしか読むことはできない。

また、注意するのは①の端末の機内モードを解除し、ネットワークに接続しないこと。
接続するとデータが同期されてしまい、③で削除したKindle本は①の端末でも読めなくなってしまう。

まとめ

先日、Fireで新しいKindleオーナー ライブラリーをダウンロードする時に、以前ダウンロードした本を削除したのだけど、Kindle Paperwhiteにはまだその本が残っていることに気づいた。
最初はバグっているのだと思い、試しに開いてみるとふつうに開き、ページ送りも戻りもふつうにできた。

原因はすぐに分かった。

僕は、Kindle Paperwhiteに読みたい本をダウンロードすると、バッテリー節約の意味もあって、機内モードでWi-Fiを切断している。
それでデータベースと同期されずに、そのまま残っていたのだ…

この方法を使えば、理論上はAmazon製端末の台数だけ、並行してKindleオーナー ライブラリーの本を読むことができることになる。

ただし、この方法はAmazonに認められたものではなく、規約に違反している可能性がある(未確認)。
場合によっては、Amazonのアカウントを剥奪されてしまう危険性もないわけではないので、実行される方は自己責任で

僕は必要ないので、Kindle Paperwhiteをデータベースと同期し、古いKindleオーナー ライブラリーの本は削除した…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ