使うかどうか分からなかったKindleが、意外と活躍している【追記あり】

Kindle_141230
先日、割引販売していたので、思わず買ってしまったKindle。

読書のみに特化したKindleは、少し鈍いけど愛情のもてるヤツだった
それまで電子書籍を読むためにも使っていたiPad miniを、仕事で使うようになったこともあって、電子書籍用端末が欲しいと思っていた。 ...
正直、使うかどうか自分でも分からなかったんだけど、これが意外と活躍している。
約半月で僕の必需品になりつつある。

スポンサーリンク

思ったより使える

何よりも余計な機能が付いていないおかげで、読書に集中できるところが良い。
iPhoneやiPadのKindleアプリで読んでいる時のように、メールやSNSの通知が来ないので、気が散ることがない。
まぁ、読書時は通知を切っておけばイイんだけど…
それも、いちいち面倒だしね…

モッサリとした動作も慣れれば気にならない。
僕は読むスピードが、それほど早くないのでタイミング的にはちょうどイイ感じだ。

また、バッテリーの持ちも伊達ではない。
購入してから半月、まだ一度も充電していない。
購入した時点で半分強ぐらいのバッテリー量だったんだけど、まだ残っている。

サイズも絶妙だ。
小説はもちろん、漫画も1画面で1ページ、セリフも読める大きさだ。
iPhoneのKindleで漫画を読んでいる時は、わけが分からなかった。

軽いのでそこそこの時間、片手で持っていても疲れない。
通勤電車の中で、つり革につかまりながらでも、片手でワンタッチでページが捲れる。
文庫本なら、そうはいかないからね。

唯一の後悔

就寝前、寝床で読む時にライトが必要だ。
バックライトがあれば、部屋の明かりを消していても読めるんだけど。
やっぱ、Kindle Paperwhiteの方が良かったかな…

【追記】

買い換えた…

KindleをKindle Paperwhiteに買い換えた…
一年少し前に購入したKindleが、意外と活躍していることは以前ブログで書いた。 それ以降、読書(マンガを含む)はほとんどKind...

まとめ

使うかどうか分からなかったので、ケースは残していた。
下取りに出す可能性があったからだ。
でもこれも処分した。

年末で時間的な余裕があることもあり、最近はKindleがいつも手元にある。
Kindleで読書していて、飽きたら良いコンテンツが増えたHuluを見る。
年末年始はひきこもりで、すっかりダメ人間になりそうだ…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ