Kodakのカメラ機能特化型スマートフォン「EKTRA」が、なかなかいい感じ

kodak-ektra
米国の世界最大の写真用品メーカー、Kodak(コダック)から、4K動画の撮影や光学手ぶれ補正機能に対応した2100万画素カメラを備えるAndroidスマートフォン、「EKTRA」が発売される。

画像を見る限り、シンプルなデザインで高級感ただようKodakらしい筐体だ。

スポンサーリンク

Kodak EKTRA

本体スペック

    OS: Android 6.0 Marshmallow
    CPU:MediaTek MT6797 Helio X20 Deca-core
    RAM: 3GB
    ROM: 32GB
    ディスプレイ: 5インチ 1,920×1,080 Full-HD
    バッテリー: 3,000mAh
    SIM: nanoSIM
    サイズ:147.8×73.35×9.69mm

カメラスペック


    メインカメラ(背面):2100万画素・F2.0レンズ・光学手ぶれ補正機能・Sony Exmor RS IMX230センサー
    前面カメラ:1300万画素
    その他:物理シャッターボタン搭載

☆ ☆ ☆

外部ストレージは最大120GBまでのmicroSDカードの使用が可能。
外部端子はUSB Type-C3.5mmイヤホンジャック
12月9日から英国で販売開始。
価格は449ポンド(約57,000円)で、日本での発売は未定。

まとめ

中学生くらいの時、Kodakのコンパクトカメラを買ってもらった。
カートリッジ式フィルムの黒くて小さい、ま四角のカメラだった。
ほとんどの部品がプラスチックだったので、オモチャみたいだったけど、軽くてジーンズの後ポケットに入れてよく出かけた。

30歳くらいまで使っていたけど、CONTAX T2を買ったり、やがてデジタルカメラの時代になりCyber-shotを使ったりしているうちに失くしてしまった。
引っ越しに紛れて、捨ててしまったのかもしれない。

そんな思い出深いKodakだけに、とても気になる端末なんだけど僕にはLUMIX CM10があるから、まぁイイか…

sankouついに購入!! Panasonic LUMIX CM10

スポンサーリンク