僕が買ったLUMIX CM10用アクセサリーのご紹介

CM10 LensCover
先日購入したPanasonicのLUMIX CM10。

ついに購入!! Panasonic LUMIX CM10
発表時から、というより前モデルのCM1から気になっていたPanasonic LUMIX CM10を購入した。 発売当初は10万円前...
周辺アクセサリーも購入したのでご紹介しよう。

スポンサーリンク

ビームコーポレーション LUMIX CM1専用レンズフード

CM1用のレンズフードだが、同サイズのCM10でも使用可能だ。

パッケージは品番とバーコードがプリントされたシールが貼られただけの白い箱。
CM10 LensCover_a
いかにもサードパーティ製パーツという雰囲気が、ギーク心を擽る。

内容は、気泡緩衝材(プチプチ)にしっかり梱包された本体と、日本語と英語表記のマニュアル。
CM10 LensCover_b

本体。
CM10 LensCover_c
艶のない黒色なので一瞬プラスチックに見えるが、金属製だ。

CM10のレンズフロントリングを外す。
CM10 LensCover_d
最初は強く締められているので、コントロールリングとの間のギザギザに爪を軽く差し込み、ゆっくりと反時計回りに回す(爪を傷めないように注意!)。

その後に取り付ければOKだ。
CM10 LensCover_e
まるで純正品のようにフィットして、まったく違和感がない。

CM10はカメラを起動すると、
CM10 LensCover_f

レンズ部分が飛び出す。
CM10 LensCover_g

このレンズフードは、飛び出したレンズ部分を完全に保護してくれる(画像はカメラ起動中)。
CM10 LensCover_h

レンズフードの開口部内側には28mm径のネジが切られてあるので、同サイズのフィルタを取り付けることも可能だ。
CM10 LensCover_i
レンズフィルタを使うと、より完璧にレンズを守ることができる。

やや高価ではあるが、質感やフィット感をみると値段相応といっても良いだろう。

PDA工房 反射低減保護フィルム Perfect Shield LUMIX DMC-CM1

こちらもCM1用の反射低減保護フィルム。
CM10_ProtectiveFilm_a

内容は、本体と貼り方のアドバイス。
CM10_ProtectiveFilm_b

ほぼジャストサイズで、インカメラやスピーカーの穴の位置も完璧だ。
CM10_ProtectiveFilm_c
タッチスクリーンの感度も良く、指紋も目立たない。

PDA工房は、ガジェット周辺機器メーカーの老舗。
スマートフォンが一般化する前から、PalmやWindows CE機などガジェット類の保護フィルムやケースなどを製造・販売している。
僕もCLIE*1やシグマリオン*2の保護フィルムやケースをよく購入していた…

僕はテカテカ・ギラギラしたディスプレイが苦手なので、反射低減タイプにしたけど、

光沢タイプもある。

鮮明な画像を楽しみたい方は、こちらの方が良いだろう。

まとめ

iPhoneのようなメジャー機種ではないCM10の周辺アクセサリーは選択肢が限られる。

CM1とほぼ同体なので共用できるものの、CM1発売時に販売されていた広角レンズや望遠レンズなども、現在はほとんどが“在庫なし”になっている。
魅力的な製品だけに、ぜひ再販してもらいたいところだ。

次に狙っているのは、スマートフォンホルダー付コリラポッド…

CLIE*1 クリエ。SONY製のPalm OSを搭載するPDA(Personal Digital Assistant/携帯情報端末)。

シグマリオン*2 NECが開発しdocomoが販売していた、Windows CE搭載PDA。

かつて僕が愛用していたガジェット類 iPod・シグマリオン・PSX
昔からガジェットが好きで、いくつもの機種を使ってきた。 中には大枚はたいて買ったのに、ほとんど使うことなく失敗してしまったものもあ...

スポンサーリンク
関連するコンテンツ