「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」 Mac新型周辺機器がシレッと発売! 

Mac_New_Accessory2015
先日、Macの新型周辺機器、Magic KeyboardMagic Trackpad 2Magic Mouse 2が発売された。

いずれもデザインは前モデルを踏襲し、大きな変更はなさそうに見えるが、機能的には進化している。

スポンサーリンク

Magic Keyboard

Magic Keyboard
3製品とも共通して変更されているのは、電池式から充電式になったことで、充電はLightningケーブルで行う。
接続はBluetoothだがペアリングはLightningケーブルで行い、余計な設定は必要なく、接続して電源をいれるだけ。

充電式になったことで、大幅に薄型軽量化していて、最厚部で1.09cm、重さは231g。

キーの構造も変更され、打感も変わったようだが、タッチ音は静音化されている。
左右のカーソルキーとファンクションキーが大きくなり、他のキーと大きさが均一化されている。

iPadなどのiOS端末でも、一部のMac用ファンクションキーなどを除いて、使用が可能。

Magic Trackpad 2

Magic Trackpad 2
正方形に近かった前モデルと比べ、横長の長方形になり、使える面積が29%増えた。
そのため重さは増したが、もともと持ち運びを前提にしているものではないので、問題はないだろう。

パッド面がアルミ色から白色に変更され、Force Touch(感圧タッチトラックパッド)にも対応している。

TrackpadはMacの便利機能のひとつなので、iMacなどデスクトップモデルを使っている人には、必携の製品といえるだろう。

Magic Mouse 2

Magic Mouse 2
電池式から充電式になった以外は、デザイン・機能ともに大きな変更はない。

それより充電用のLightningポートが底面にあることで、充電しながら使えない、充電中の姿が変などと、ウェブ上でも話題になっていた。

構造的にはLightningポートを本体頭部(?)に持ってきて、充電しながらも使用できるようにすることは不可能ではなかっただろう。
しかし、Lightningケーブルの端子根元部分が弱く断線しやすいことから、敢えてLightningポートを底面に持ってきて、使用しながら接続できないようにしたと考えられる。
固定して使うMagic KeyboardやMagic Trackpad 2と違い、常に動かしているMagic Mouse 2は、それだけケーブルにも負荷がかかりやすいからだ。

Lightningケーブルの断線をガード! Lightningケーブルプロテクターを試す
iPhoneやiPad、iOS端末を購入すると必ず付いているLightningケーブル。 純正品なのでiOSをアップデートしても使えな...
3製品とも動作環境は、OS X 10.11 El Capitan以降になっている。
それ以前のOS Xでも動作はするようだが、使えない機能も少なくないようで、やはりOS X 10.11は必須ということだろう。

まとめ

カンファレンスとかで大々的に発表されるものより、最近は突然発売が開始される製品のほうが、なんだかワクワクするようになった。
リークが多いから、カンファレンスとかでは驚きがなくなってきたからね…

そういう意味では、以前のように緘口令を布いて欲しいな。
まぁ、リークをあれこれ調べるのも、楽しいことは楽しいんだけど…

それにしてもMagic Keyboardだけ「2」じゃないのは、ちょっとバランスが悪いな。
どこかのタイミングで、Magic Keyboardだけ新製品を出して調整したりして…


こちらの投稿もいかがですか

半ば諦めかけていた新型iPod touchが、こっそりリリースされた!
3年近く新型が発売されず、iPod classicが廃番になり、ウェブサイトのトップページのタブリストからも消されたことで、継続が危ぶま...
http://re-cyberrat.info/osx1011_elcapitan_1

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ