iPhone 5sもミリタリーに! MAGPUL iPhone5/5s/SE用ケースはタフでオシャレなケースだ!!

MAGPUL_iPhoneCase
先日、Nexus 5用にミリタリー調ケースを新調した。

ポケモンGO用にタフなNexus 5ケースを購入!
ポケモンGOをプレイする時は、Nexus 5にOCNモバイルのデータ通信simを入れて使っている。 メイン機のiPhone 5sでは、...
とても使いやすく、もともとミリタリー好きということもあり気に入っている。

そうなればiPhone 5sもミリタリー調のケースに変えたいと思い探してみたら、同メーカー(?)のものがあった。

これでもイイんだけど同じものでは芸がないし、他にないかと探し続けるとあった。

MAGPUL iPhone5/5s/SE用ケースだ。

スポンサーリンク

MAGPULとは

MAGPUL(マグプル)は米国の銃器メーカー。
主に小銃のプラスチック部品や様々なアクセサリーの設計・製造を行なっている。

このことから、かつての鉄と木で作られた銃器に対して、マグプル製の部品を使った銃器を“マグプル化されている”と表現することがあるという。

MAGPUL iPhone5/5s/SE用ケース

MAGPUL iPhone5/5s/SE用ケースの素材は、同社の製品にも使われているポリマー素材。
高耐久性の熱可塑性素材だから、衝撃や傷からiPhoneをしっかり守ってくれる。

さすが銃器メーカーだけあって、アサルトライフルのマガジンのようなデザインだ。
MAGPUL_iPhoneCase_a
格子状に立体化されたデザインは、梨地仕上げされたポリマー製の表面処理と相まって、しっかりとしたホールド感があり手にも良く馴染む。

電源スイッチ部分は、滑り止め加工された同素材で保護されている。
MAGPUL_iPhoneCase_b
しっかりとした押し心地は決して硬くなく、むしろ押しやすくなったくらいだ。

底部のスピーカーやマイク、各種コネクター部分も必要十分な穴が開けられている。
MAGPUL_iPhoneCase_c
しかし、Lightningケーブルやイヤフォンのプラグ部分の大きさには、限界があるので注意が必要だ(もちろんiPhone付属のケーブル・イヤフォンは使用可能)。

ボリュームスイッチも電源スイッチと同様の処理、ミュートボタンも絶妙な処理で問題なく使用できる。
MAGPUL_iPhoneCase_d

カメラ部分も立体的に保護されている。
MAGPUL_iPhoneCase_h
すり鉢状に穴が開けられているので、ケラレやフラッシュ反射の心配もない。

前面までカバーがせり出しているので、ディスプレイからの落下も安心できそうだ。
MAGPUL_iPhoneCase_e

信頼と実績のMAGPULのロゴが刻印されている。
MAGPUL_iPhoneCase_f

まとめ

MAGPULのiPhone5/5s/SE用ケースは、細部にも抜かりがない。

4側面保護されているので一体感もあり、スペースグレイのiPhone 5sと組み合わせると、まるで最初からこんなデザインだったと思えるくらい違和感がない。
わずか1,000円強の価格差だけど、iPhone5/5s/SE対応 耐衝撃ミリタリー調ケースと比べると、ディテールといい質感といい高級感さえ漂う。
さすが銃器メーカーといって良いだろう。

とはいえ、ふたつ並べるとなかなかミリタリーでカッコイイ!
MAGPUL_iPhoneCase_g

僕はいつものようにブラックを選んだけど、カラーバリエーションも豊富だ。
iPhoneに合わせて好みの色を選んでもイイんじゃないかな。

iPhone6/6s用のケースもある。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ