MI ADIDASでスタンスミス(ベルクロ)を購入してしまう…

mi Stan Smith_a
MI ADIDAS(マイ アディダス)というサービスがあることは、前から知っていた。
始まった時に少し見た程度で、そのまま忘れ去っていたんだけど、LIFE PACKING2.1で取り上げられていたので久しぶりに見てみると、気がつけば購入してしまっていた…

スポンサーリンク

MI ADIDASとは

「すべてのアスリートのために最高の一足を提供する」というアディ・ダスラーの精神を受け継ぎ、ひとりひとりのニーズに沿った、
自分だけのプロダクトを作ることが出来るカスタマイズサービス。 【MI ADIDAS公式サイト】

元になるアディダス製品の素材やカラー、ロゴなどを選択・指定し、自分オリジナルデザインをオーダーできるサービス。

今回、僕はadidas オリジナルラインのシューズをカスタムオーダーしたけど、本格的なスポーツシューズや、同様のサービスであるMI ADIDAS TEAMではウェアのカスタムオーダーも可能なので、チームのユニフォームなどをつくることも可能だ。

MI Stan Smith到着

オーダーから約30日で発送、ということだったけど、僕の場合は約2週間で送られてきた。
このあたりはオーダーの内容だったり混み具合だったりで変わってくるのかもしれない。

中国の広州からFedExで送られてくる。
mi Stan Smith_b
僕はamazonペイメントで支払ったのだが、そのせいか配達先住所が不完全で、国内配送代行会社から住所確認の電話があった…

パッキンの中は、いつもの(?)adidasのシューズケース。
mi Stan Smith_c

開くと布が…
mi Stan Smith_d

adidasロゴ入りの靴袋だった。
mi Stan Smith_e
チョット得した気分…

薄紙に包まれたオーダーメイドのスタンスミス!
mi Stan Smith_f

MI Stan Smithカスタム

僕がオーダーしたのは、高城氏と同じスタンスミスのベルクロモデル。
mi Stan Smith_g
高城氏はクロコダイル風型押しレザーでオーダーしていたけど、僕には少し荷が重い(?)のでスムースレザーにした…

とはいっても、全面スムースレザーではオーダーした意味がないので、ヒールパッチをオーストリッチ風型押し加工レザーにした。
mi Stan Smith_h
ヒールパッチのadidasプリントもブラックで、

タンのスタンスミス氏のプリントもブラックの、リアルブラックモデルだ。
mi Stan Smith_i

いつものように踵の衝撃を吸収するインソール、ソルボヒールを装着して完成!
mi Stan Smith_j

まとめ

adidasのシューズは、以前は好きでよく履いていた。
スーパースターやカントリー、スタンスミスもシューレースタイプを履いていたことがある。
どれも履きやすく、ドイツのスポーツメーカーなのにアメカジの匂いがして好きだった。

しかしほとんど履き潰したり、ひとに譲ったりして長い間履いていなかった。
何年か振りに履いたスタンスミスは、あいかわらず履きやすくリーヴァイスとも相性がイイ。
ベルクロタイプは初めてだけど、脱ぎ履きも一番上のベルクロを着脱するだけでできるので、とても便利だ。

何よりも自分がオーダーしたもの、自分のためだけに造られた一点ものというだけで、今までのシューズとは愛着が違う。
ほとんど勢いで購入したけど、充分に満足している。

今度は色違いでオーダーしてみようかな…

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ