無料で無音!! 初心者でもそれなりの写真が撮れるカメラアプリ「Microsoft Pix」

無音のモノを中心に、今まで様々なカメラアプリを試してきた。
ほとんどのアプリが、それなりに満足できるものではあった。

ただ多くの場合、満足できる写真を撮れることは稀だった。
原因のすべては、僕の写真撮影に対する知識・技術不足が原因だ。

しかしそんな僕の知識・技術不足を補ってくれる、無音カメラアプリがあった。
王者(?)Microsoftが開発する「Microsoft Pix」だ。

スポンサーリンク

Microsoft Pixは無音カメラアプリ

僕がカメラアプリを選択する条件は、無音(静音)であること。
これがなければ、かなり優秀になってきているiPhoneのディフォルトカメラアプリで充分だ。

「Microsoft Pix」はシャッター音をミュートできる設定がある。
[設定]>[Microsoft Pix]から[MICROSOFT PIX設定]の[シャッター音]をオフにする。

これをオフにしておけば、端末がミュートか否かに関係なく、シャッター音はならない。

Microsoft Pixは自動で写真を補正してくれる

このカメラアプリの特徴は、無音であることだけではなく、撮影した写真を自動的に補正してくれることだ。
実際撮影した画像で比べてみよう。

撮影した画像は、左下のアイコンをタップすることで比較することができる。

右下の[比較]をタップすることで、補正後と補正前を切り替えかえて比較する。

この写真では補正後の方が、全体的にトーンを抑えた冷たい感じ。
補正前の方はやや赤みが強く、暖かいイメージだ。
壁紙は白なので、補正後の方が実際の色調に近いのだが、このあたりは好みのレベルになりそうだ。

MacBook Airのキーボード。

凹凸が多いので、補正前の方は影が多く暗い。
補正後は影部分の明度を上げながら、メリハリのあるハッキリとした画像になっている。
これは明らかに補正後の方が良い写真といえそうだ。

Microsoft Pixは簡単な写真編集も可能

比較画面ツールバーの[編集]から、撮影した写真は、Microsoft Pixで簡単な編集・アレンジすることもできる。

【エフェクト】

クロームやフェード、モノ(トーン)など画像の色調を変える。

【フレーム】

様々なフレームを付ける。

【トリミング】

画像をトリミングしたり、角度を調整する。

まとめ

露出やホワイトバランスなど、僕のような素人にはよく分からないところを、勝手に(?)調整してそれなりの写真にしてくれる。
シャッター音もミュートしてくれるし、何よりも無料なので(2017/3時点)、カメラ初心者はダウンロードしておいて損はないだろう。

あとは僕自身の撮影知識と技術を上げる必要がありそうだけど…

Microsoft Pix カメラ – Microsoft Corporation

残念ながら、今のところAndroidアプリはない…

スポンサーリンク