Microsoftのモバイルキーボードが意外とイケている件【追記あり】


大幅にUIを変更して評判の悪かったWindows8や、相変わらず売れていないWindows Phone…
AppleやGoogleにおされて、このところあまり元気のないMicrosoftなんだけど、最近発表したモバイルキーボードは、けっこう良さそうだ。

スポンサーリンク

Universal Mobile Keyboard


Universal Mobile Keyboard(ユニバーサル・モバイル・キーボード)は、ノートパソコンのように開いて使うBluetoothキーボードだ。

開いたカバーは、そのままスマートフォンやタブレットのスタンドになる。
Windowsはもちろん、iOSやAndroidにも対応しているから、ほとんどの端末で使用できる。
端末は3つまで登録可能で、スイッチひとつで簡単に切り替えられる。

ただしWindowsキーがないので、スマートフォン・タブレット専用と割り切ったほうがいいのかも知れない。

持ち運び時の大きさは、約242×109mm、厚みが約12mm、重さは約365g。
鞄に入れれば、負担にならない大きさ、重さだ。

バッテリーはmicroUSB端子経由の充電式で、最大で6か月間作動する。
バッテリステータスインジケーターが付いているので、充電が少なくなってくると赤く光って知らせてくれる。

カラーは、ブラックとグレー。
シンプルでミニマルなデザインなので、どんな端末にも合いそうだ。

複数OSの端末を使い分けている方には、オススメのキーボードだ。

Universal Foldable Keyboard


Universal Mobile Keyboardに続いて発表された、Universal Foldable Keyboard(ユニバーサル・フォルダブル・キーボード)は、二つ折りにして持ち運ぶ、ポータブルタイプのBluetoothキーボードだ。

こちらもWindows、iOS、Androidにも対応しているが、スイッチで切り替えられるのは2台まで。

折りたたんだ大きさは約148x125mm、 厚さは約11.5mmで、CDケースを2枚重ねたくらいのサイズ感だ。
バッテリー持続時間は約3か月。
水をこぼしても大丈夫なスピルレジスタンスになっている。

別途端末用のスタンドを工夫する必要があるが、ジャケットにも入るほどコンパクトになるので、携帯性は高い。

【追記】

購入した。

モバイルキーボードの最適解!! Microsoft Universal Foldable Keyboardを購入!
僕はかつて、Bluetoothキーボード(ケース)を使って、iPad miniでブログなどの文章を書いていた。 【参考】MacBo...

まとめ

Microsoft_Mouse
僕も仕事先で使っているWindows用のマウスは、Microsoftのものだ。

クセがあって、使いこなすにはチョット慣れが必要なのだが、デザインや本体の折り曲げで電源のオン/オフするギミックなど、ギーク心をくすぐるマウスだ。

WindowsのUIはお世辞にもスタイリッシュとは言えないけど、周辺機器はデザインがイイものが多い(デザイナー、あるいはデザイン部署が違うのかな…)。

Windows10は、いろんな意味で期待されているみたいだし、僕もチョット楽しみにしている。
7以降には、無償で提供されるみたいだしね。

そろそろ、王者Microsoftの復活の日も近いかも知れない…


Microsoft Store (マイクロソフトストア)

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ