現在のモバイル環境公開

mobile_141121a

スポンサーリンク

mobile_141121b

① iPad mini + Ankerキーボードカバー

最近の外出時のメインアームになりつつある。
もちろんMacBook Airと比べるとスペックは低いし、できることも限られる。
しかしOfficeのiOS版ができて以来、Excelなどのデータ編集は劇的に便利になった。
何よりも小型軽量は大きな武器だ。

[参考]AnkerのiPad mini用のキーボードケースが高性能で、将来的にMacBook Airが不要になる可能性あり

② Amazonベーシック ライトニングケーブル

Amazonオリジナルのライトニングケーブル。
Made for iPhoneを取得しているからiOSのアップデートがあっても、使用不可になることはない(はず…)。
またモバイルでは、10cmで充分だ。

③ Anker Astro E4 モバイルバッテリー

13000mAhの大容量のおかげで、外出時のバッテリー不安から開放された。
モバイルバッテリーから簡単に充給電できることも、iOS端末の大きな利点のひとつだ。

[参考]Anker Astro E4 モバイルバッテリーはPowerIQ搭載で、やっぱり僕より賢いんだろうな…

④ iPhone5s

iPhone6/6Plusが発売されて、すでに旧モデルになってしまったが、性能は必要にして充分。
電話機やメーラーとしての機能はもちろん、モバイルではテザリングを使ってルーターとしても活用する。
多少通信速度は落ちるが、バッテリー節約の意味からWi-FiではなくBluetoothで接続している。

⑤ 高城式カードケース

iPhone5sとともに、常に持ち歩く。
中に仕込んだポストイットには、仕事上のメモからブログネタ、買い物リストまで何でもかんでも書き込んでいる。
ふつうの手帳と違って良いところは、書いたものが必要なくなればすぐに処分できること。
ミニマリストにはうってつけだ。

[参考]高城式カードケースが思いのほか便利で手放せなくなった

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ